スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デアゴスティーニ「安土城をつくる」一階北側内部残りと外壁 (24~34号)

ウェンディーズが今日で日本撤退しちゃった~っ!! (TOT)
    we.jpg
チリビーンズ物凄く好きだったのに・・・ 長年行き付けてたうどん屋が閉まった時と同じ気持ち。
くそ~、年も明けようかって言うのに何だかとてもナーバスだ・・・っつーか、何故ワシはこんな押し迫ってる時にブログの記事書いてるんだろう?
締切に追われてる作家さんってこんな気分なのかしらね? (; ・`д・´)


傷心&慌ただしい気分のまま、今回もまたパーツチェックから。
de407.jpg

de444.jpg
24~28号までの写真は前回の使い回し。
流石に11冊分を行ったり来たりすると しょっちゅうパニックに陥るね(苦笑)。



その中から先ずは城内の残り。

梁のパーツのみを抽出し、軽くペーパーがけした後キヌカを塗布。
de445.jpg
南側との接合部の切欠きを、本来ならそこに付ける薄い柱の上端部のみを使って埋める。
de446.jpg

そして畳・・・27号に入ってる物は一切使わず、南側同様自作の畳を用意。
de447.jpg
但しウチの仕様だと水に弱いので、梅の木の襖の時と同じく絵画用の定着スプレー(fix)を吹き付けときます。

コチラ↓ がそのfix。
fix.jpg
絵の具とかパステルなんかの画材やレタリングなんかを定着保護する為の物で、重ね吹きする事で耐水に成ります。
何故南側の畳の時には使わなかったのかって?
・・・単に忘れてただけです(笑)。

以上2種のパーツを組み付けた状態。↓
de448.jpg
手前横一列の畳は汚れ防止の為に撮影が済んだら撤去して保管するので固定してません。
なので写真によっては浮いてたりするかもしれないけど気にしない様に。(^^;)

そこに装飾金具類を貼り付け。
de449.jpg
de450.jpg



次は外壁周り。

先ず24~26号から外壁本体。
de451.jpg
いつもならカッティングシートを使うトコだけど、今回はテストも兼ねて木目消し&白塗装のみ。
うーむ、シーラー3度塗りすると流石に木目消えるな。
時間もカッティングシート工法と同じくらい・・・もっとも最近ハードル上げちゃってるから時間かかる様に成ってたんだけどね。
総合的にはどちらも一長一短有るので、今後は状況によって使い分けるつもり。

26号に入ってる南西端の壁は、19 & 20号の記事で設置を見送った南側の接合部の細い分も合わせて一枚物に・・・って思ったらそう簡単でも無かったので、ブラ材に置き換えて調整。
de452.jpg

次いで27号から外壁上に付ける桁を抽出し、天面以外をカシュー処理。
de453.jpg

それらを組み付ける。
de454.jpg
当然南側と同じく、内側には巾木を設置。
de455.jpg
ぬぅ~、文章にすると簡単だけど、実際は此の辺調整するトコが多くて凄く時間掛かったのよね。
なんか柱用の穴がちゃんと垂直に空いてなかったりとか、南側と何度も合体させてすり合わせしたりとか。(~_~;)
あ、そうそう、ウチの場合は南西接合部の桁が南北合体時かなり大胆に干渉したので、ウチより遅い方は御注意の程。



最後は32~34号から天井格子類を出し、各自カシュー処理。
de456.jpg

此処でおもむろに取り出した1階南側に、その中から選り出した南側の分を先に設置。
de458.jpg
此れで南側は屋根以外ようやく完成・・・あ、ウチは突上げ戸と垂木先の金塗装未だだったわ。(^▽^;)ゞ

北側に戻り、御座の間と対面の間の分にプラ材で作った吊り下げ用の引掛けを取り付け(左写真)、
de457.jpg
それに合わせて梁を切り欠いて乗せる(右写真)。

そして残りの格子を全て乗せれば・・・

今回の作業は完了
de459.jpg
de460.jpg
以上お疲れさまでした <(_ _)>

・・・・・
・・・・・
・・・・・
・・・・・
・・・・・え~、予告してた通りルーティンワークばっかりの為、此のままではあまりに寂しいので・・・

              おまけ
御座の間も完成した事ですので、ランピさんトコの信ちゃんに対抗して(←大嘘) そこに御座りに成られる「主」をエポキシパテのムクから削り出して用意してみました。
de461.jpg
43号到着記事とかプロフィール&近況欄で予告してたヤツです・・・ホントはかなり前に雛形作ってたんだけどね。( ;‘e‘)

序でに盆山なんかも拵えてみる。
de462.jpg
「盆山」とは御屋形様が民衆に自分の代わりに拝ませたという代物で、信長フリークを自称される方々には語るまでも無いアイテムでしょう。
何故此処でそれを作るかと言うと、以前御屋形様の居間普請の際に「安土日記」の記述を引用しましたが、実はアレには続きが有りまして・・・

「十二畳敷 墨絵ニ 梅之御絵を被遊候。同間内 御書院有 是ニ遠寺晩鐘 景気被書 まへに盆山被置也

・・・そうです、付書院には盆山が置かれてたと書かれておるのですわ!! (後に摠見寺に移される事に成るんですけどね)
此れは作らんとイカンわね。
でも何分現物が残って無いし、名称からすると今で言う「盆石」みたいな物だと推察されるくらいでどんな物なのかサッパリ分からない(笑)。
そこで手持ちの資料を鑑みてテキトーにデッチUP!!
因みに「デッチUP」とは一昔前に模型誌でちょくちょく見掛けた流行言葉であって、決してワシが考えた訳では有りませんのであしからず・・・気に入って使ってますが。(^.^;)

っちゅう訳で、記述通り付書院に設置と。
de463.jpg

よーっし、この勢いで御屋形様の影武者も量産だっ!!! (爆)
de464.jpg
・・・えーそうですね、こんな事してるから作業がズレ込んで、28日にやっと年賀状出したり大晦日にもなって記事更新に追われる羽目に成るんですね。
分かってます、分かってますけど止められねー!!
そんな己の性が無性に憎いっ!!! (>_<)
いや、他の小物類はもう城本体がほぼ出来てからにしますけどね・・・多分・・・おそらく。


次回は軒周り→屋根以外の1階完成。
時間かかるやろね、物凄く。



はい、そういう訳で今年一年こんな感じでずっと突っ走って来ました当ブログ、来年もきっとそのままです(笑)。
いや~、永年モデラーをやって来ましたが、こんな高密度で長期間同じ物弄ってるなんて初めてですんで、いまだに勝手がよく分からんままだったりするんですよね。
そんな状況下此処まで来れたのも偏に御覧の皆様の御陰、つきましては此れに懲りずまた来年も気が向かれ次第お立ち寄り頂ければ幸いであります。m(__)m
ま、来年の今頃は、ようやく半分過ぎてる頃でしょうけどね(苦笑)。

それではどうぞ良い御年を!! (^_^)ノ 

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : デアゴスティーニ 安土城をつくる 模型

コメント

非公開コメント

おめでとうございます

うりざねさん、明けましておめでとうございます。
今年も昨年同様、よろしくお願い致します。
また楽しいブログ、期待しています。

>山城守さんへ

山城守さん、明けましておめでとう御座居ます!!
旧年中は御世話に成りました。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。m(_ _)m

ようやく落ち着いたので、後程そちらへ伺わせて頂きま~す!! (^_^)ノ

No title

うりざねさん あけましておめでとうございます

うりさんのブログ、いつ拝見しても当方ただただ「ウーン」「ウォー」と唸るばかり
今年も奇声を発しさせていただきますね

>imajinさんへ

imajinさん、明けましておめでとう御座居ます!!
旧年中は御世話に成りました。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。m(_ _)m

イカンイカン、落ち着いたと思ったらいつの間にかパソコンの前で転た寝してるし・・・。( ̄□ ̄;)
後程そちらへも寄せて頂きま~す!! (^_^)ノ

あけまして

おめでとうございます。

さっきコメント書いたと思ったんですが、なぜか残っていない?

最後になんか押し間違えたか?

いやいや、年のせいで書いたと思い込んだか。

閑話休題

昨年は松までかかっても、未だ1階南も完成せず……。

まあ先駆者の方を参考にしてぼちぼち行きます。

昨年末からインサイトのバッテリーのリフレッシュを行っておりまして、コンプレッサー用の12V安定化電源が充電器に使用されております。

RC166を塗り終わった所からインサイト始めたんですが、思っていた以上に各セルのバラツキが激しく、コンディションを撮るのに時間がかかっています。

前回は手さぐり状態だった為に中途半端で終わりましたが、今回は前回の反省も含めてしているもんで余計に時間がかかります。

充放電しながらシルバーゴーストの部品の仕上げをやっとりますので、手は休めている訳ではないんですが。

安土城は1階北の床板のソリの修正に時間がかかっています。

明日は部品磨きで来そうで、そこそこ進める予定です。

今年も頑張りましょう。

>ラグにゃんさんへ

ラグにゃんさん、明けましておめでとう御座居ま~す!!
コメント有難う御座居ます。

> さっきコメント書いたと思ったんですが、なぜか残っていない?
スンマセン、タマに有るんですよ、FC2。(-_-;)
ワタクシ自身、テスト書き込み時に何度か経験が有ります。

> まあ先駆者の方を参考にしてぼちぼち行きます。
はっはっは、ワタクシも順調に(?)遅れて行ってるので、いずれ追い付かれてしまう事でしょう。(^^;)

> 昨年末からインサイトのバッテリーのリフレッシュを行っておりまして
帰国直後から精力的に色々されてるんですねぇ。(*_*)
っつーか結構マメにやらんとイカンのですね、バッテリーメンテ。

>今回は前回の反省も含めてしているもんで余計に時間がかかります。
うはっ、築城に通ずるモノが・・・(笑)。

> 安土城は1階北の床板のソリの修正に時間がかかっています。
実際の所・・・直りそうですか? (¨;)

> 今年も頑張りましょう。
(^_^)ノ

あけましておめでとうございます!!

2009年は安土城を初めて色々な方に出会えてとても貴重な年でした。
改めて今年もよろしくお願いしますm(_ _)m
今年もすばらしい安土城期待しています(^_^)
あ、新年挨拶記事を書こうと思いますので戴いたコメントのお返しはそちらに書き込もうと思います(^^)/

ところで、絵画用の定着スプレーって防水になるんですね。
定着の為だけに使っていたので防水は考えてもみませんでした。
そういえばわたしの畳も水に弱いので使った方が良いかもしれませんね。

>ランピさんへ

ランピさん、明けましておめでとう御座居ま~す!!
コメント有難う御座居ます。

> ところで、絵画用の定着スプレーって防水になるんですね。
問題は重ねる毎に光沢仕様に成って行っちゃう事なんですよね。
まぁエンボス紙なのでそんなにテカテカには成りませんが。
模型用のトップコート(艶消)スプレーって手も有るんですが、手持ちのfixが中途半端に残ってたもので取り敢えず・・・もう何年前のヤツやっちゅう話ですわ(苦笑)。

> そういえばわたしの畳も水に弱いので使った方が良いかもしれませんね。
ウチみたいなインクジェット着色程深刻(水滴一つでパー)じゃ無いでしょうけど、何分「紙」ですからねぇ。(^^;)
一応コーティングする訳ですから、多少なりとも縁シールの固着もするのでは無いかと。

改めまして、本年もどうぞ宜しくお願い致します。m(_ _)m

プロフィール & 近況

うりざね (ダンナ)

Author:うりざね (ダンナ)
京都在住の自称愛妻家
獅子座 A型 姓名の総画23 数秘術33→6
紫微→命宮 宿曜=昴 魚王星 天王星-
"呑まない打たない買わない吸わない"と
四拍子揃った日曜日生まれのナイスガイ

<現在の工程=2階外壁周り>
第一次カシュー組 (柱&窓) の
ペーパーがけが終わったトコ

とうとうフォトラまで買ぉてしもたわ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
関連企業 勝手に応援リンク
築城互助会(笑) 相互リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
誰も使わないだろう QRコード
QRコード
しょっちゅう止まるぞ FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。