スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デアゴスティーニ「安土城をつくる」一階北側内部 (24~28号)

ょっと前に悪友が来訪した際、ひょんな事から学校給食の話に成ったんだけど、話を進めていくと最近の給食事情ならいざ知らず、悪友やカミさん(両者共他府県出身)まで非常に美味しかったなんて言うもんで、軽くショックを受けました。

・・・あまり良いイメージ無いんですよね、ウチの母校の給食 (~_~;)

いや、確かにカレーシチューとかミートソーススパゲティー(ぶつ切れ)とか鯨カツ(大人に成ってから駄菓子の「ビッグカツ」と同じ味だと知って衝撃を受ける)とか、好きだったメニューも有るんですよ。
でも総合的には決して「美味しかった」とは言い切れないんですよね。
中でも6年間で最悪だったのがね、ツルツルの液状のマヨネーズに干し葡萄と煮白菜のみがブチ込まれてるってヤツ。
不味いどころか鼻にツーンと来るわ、グッと飲み込むと咳込むわで、もうクラスどころか校内ドン引き!!
しかもそんな日に限って副菜とか無いし、パンも食パンで塗り物もマーガリンだし。
あまりに酷かったもんで、流石に担任教師も残す事を許可した程の逸品・・・あの臭い瓶牛乳が飲めないだけで掃除の時間まで残されてしまうと言うのに!!!
あ、只一人、普段から「何でも食う」事と「漢字をよく知ってる」事だけが取り柄だった同級生 I だけは喜んでおかわりまでしてやがりましたわ。
I よ・・・あの時のお前・・・輝いてたぜ(笑)。
まぁそれ程の代物ですんで、あれからもう数多の月日が過ぎ去ったと言うのに、今でも「人生で食った三大不味い物」の一角に堂々と居座っております。
でも何が恐ろしいかって、そんな大不評だったにも関わらず、同じ取り合わせでもう一度だけ登場したらしいんですよね・・・幸い(?)にもワシはその日学校休んでたので難を逃れましたが。
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

因みに「人生で食った三大不味い物」の残り2つは「シドニーのコンビニで買ったカップラーメン」と「アレキサンドリアのホテルで出た謎の黄色い液体」です。
もしかしたら I だったらどちらも喜んで食うんやろか?


はい、掴みの与太話も済んだ所で、今回もパーツチェックから。
de407.jpg
色々入ってますけど、今回はココから梁を除いて城内に使う物だけを抽出しま~す。

すると24号なんて此の3つだけ(笑)。
de408.jpg
鴨居をカシュー処理し、襖に自作のプリント紙を貼る。
それらを前回 垂れ壁と押板を付けた部屋に設置。
de409.jpg


25号からは標準サイズの壁4枚と長押8枚。
de410.jpg
長押の半分は黒カシュー処理し、裏表ツートン状態で貼り付ける。
またその際、それに合わせて自作の巾木も設置。

次いで、鴨居上の小壁(大中小3サイズ)をカッティングシート処理して用意。
de411.jpg
後に天井格子が乗る部屋の物には自作の廻り縁を予め設置。

更に一階南側との接合部の鴨居周り・・・
此処はデアゴ指示を無視して仕様変更したので、付属品は短くて使えません。
de412.jpg
かと言って敷居の時の様に延長工作するのも面倒なので、前々回に予告した通り、此の日の為にデアゴ直販で取り寄せた10号のパーツから標準サイズの鴨居を取り出し、そいつを各個南側と綿密にすり合わせて準備。

その上に乗る小壁も全く同様。
de413.jpg
天井格子と接する面には廻り縁を設置し、対面の間の2つは室内側を金色に。

襖に関しても同じく、鴨居&小壁を削ったとは言え大きさ的には標準サイズとほとんど変わらないので、付属のパーツは廃棄して標準サイズの物を用意。
de414.jpg
なので襖絵シールも新たに付いて来た改訂版では無く、以前からずっと保管してあった物をそのまま使用する事に。
・・・いや、まぁソレが狙いだった訳なんだけどね、そもそもこの辺ってば。

で、それらを全て取り付けた状態がコチラ。
de416.jpg
南側との接合部はコチラね。
de415.jpg
襖は強度考えるとホントは固めちゃった方が良いんだけど、何となく悔しいのでそのまま可動仕様のまま。
斜めにしても落っこちて来ない程度にはキツく調整したけれども。


26号からは結構盛り沢山。

先ずは大サイズの壁10枚と長押20個。
de417.jpg
長押を一つだけ黒カシュー処理・・・要するに10枚中1枚だけ裏表ツートン仕様に成る訳ね。
コチラも先程同様 各仕様に合わせた自作の巾木を貼り付け、各個所定の位置に設置する。
de418.jpg
各土蔵部屋が区切られた所で、次は入り口周りへ。

扉と成る大きな板戸。
付属パーツのままだと只の板切れなので、プラ材で縁取りを施して黒塗装し、序でに取手を描く。
de419.jpg
因みに参考にしたのは熊本城本丸御殿の杉戸。
あちらは絵が描かれてたりするけど、土蔵なのでシンプルで良いかと。

そしてそれを設置する為の敷居・鴨居・長押(左写真)と鴨居上の小壁(右写真)。
de420.jpg
左の白木パーツ群は毎度の如くレーザー焦げを磨き取った後にキヌカ塗布。
でもウチに来たコイツ達、元々表面が粗くて何だかキリン模様なのよね・・・先程の木戸なんて妙にズズ黒いしさ。(-_-;)

では順に設置して行きましょう。
(1) 最初に敷居を床板に直接接着。
(2) 小壁と合体させた鴨居を隣の壁の長押のラインに合わせて強引に接着。
de422.jpg
(3) 板戸を敷居の溝に嵌める。
(4) 長押(兼レール)を鴨居のライン合わせて貼り付け、木戸を押さえる。
・・・でもさぁ、そのままだとなんだか木戸がスカスカでちっとも押さえられず、こっちに倒れちゃうのよね。
多分敷居の高さが他の部屋よりも低いのに、板戸の高さは金襖とかと同じっちゅう間抜け仕様だからこんな事に成ってると思うのだが・・・ウチだけ? (?_?)

仕方ないので板戸の底部にプラ材で下駄を履かせて対処。
de423.jpg

あとウチは巾木付けてるもんで、(1)をそのままやると敷居の両端が巾木と干渉しちゃうので、こっそりカットして対処してます。
de421.jpg


26~27号からは今回のメインとなる階段2種類。
裏側に貼る板を撮り忘れてる事は内緒です。
de424.jpg
うーむ、手摺り周りが物凄く平面仕様なのは仕方ないとしても、穴の太さが縦横斜めでマチマチっつーのはどうかと・・・レーザーカッターだとそんなモンなの?
しかしなによりも気になるのは踏板の間隔。
折れ曲がってる方の大階段で約5mm(実スケールで45cm)、真っ直ぐな北側階段なんか約7mm(実スケールで63cm)近くも有るじゃんっ!!!
これではいくら若年の頃より戦場で鍛え上げられた武士達と言えど、股関節脱臼の不安が常について回る事でしょう。
まして御屋形様も此の頃既に四十も半ば、色々と御身体にガタも来出す頃、御無理はさせられません。
de425.jpg
此れは手摺り周り共々、早急に何とかせねばなりますまい。

でもその前に、地階行き階段穴用の手摺りから。
此処は6階と同様、薄く削った上で高欄と意匠を合わせ、一番上をプラ丸棒に置き換える。
de426.jpg
当然カラーリングはデアゴの指示を無視して黒カシュー処理。

なので階段の手摺りも同じ仕様へ加工。
de427.jpg
断面はこんな感じね ↓
de428.jpg
それらを黒カシュー処理。
de429.jpg
序でに宝珠柱も全て黒カシュー処理。
de430.jpg
デアゴ指示だと地階行き階段前のは、前述の手摺りと共に白木仕様なんだけどね。

そういう訳で、ウチは今後出てくる地階行き階段も黒カシュー仕様にします。
意匠の問題が主な理由だけど、地階っつーても大体入り口が有って客も皆通って来るのに、ソコだけ白木仕様ってのはどうもピンと来ないんすよね。
御屋形様は見栄っ張りであらせられるし・・・。
ま、その辺は好みの問題って事で。

こんな感じで色々考えたりしながら組み上げたのがコチラ。
de431.jpg
踏板は廃材から切り出して増量し、ピッチを3mm以下に縮めて設置。
でもあまり深く考えず、勢いだけでやっちゃったから、間近で見ると所々ガタガタ・・・イカンね、ちゃんと仮組繰り返さんと。
ただ必要なノウハウは蓄積出来たので、2階以降は工程順変える事でもう少し精度上げられるだろうよ。
っつーか今後全ての階段でコレやらんとイカン訳なので、正直ちょっと鬱ではある(苦笑)。

それにしてもデアゴよ・・・何故踏板のピッチが大階段と北階段で違うのだ?
実スケールで考えると大きいなんて事は模型ではよく有る話だが、一々仕様が違うっつーのは納得出来んぞ、正直な話。(-_-#)
以前から色んなトコで思ってたけど、箇所によって設計してる人間違うのか?

まぁ何にせよ、此れで御屋形様の股関節も安泰!! ヽ(´-`)ノ
de432.jpg
右写真後ろの板戸が斜めってるのはタマタマなので気にするな(笑)。

あ、そうそう、27号には他に巾木用の長い2×1mm棒が付いてますが、こちらは白木仕様の巾木として、デアゴの指示を無視して前述の大きな壁に使いました。
de438.jpg
黒いのは全部プラ材から自作した物ね。


28号からは対面の間を横切る梁を。
de433.jpg
部屋内の天井格子と接する部分のみ黒カシュー処理を施した上で、白木部分にキヌカ塗布。
いや、梁は次回設置の予定なんだけど、後述のエキストラトラックの為にコイツだけ今回投入します。
あ、そう言えば南側の同様の梁も黒カシュー処理せんとイカンかったわ、すっかり忘れてた!! Σ(=゚ω゚=;)

で、コチラがそのエキストラトラック(と言う名のデッチUP工作)、プラ材削り出しで作った垂れ壁2号。
de434.jpg

梁と真鍮線で接続して設置したのがコチラ。
de435.jpg
イメージはマガジン4号P7の二条城二の丸御殿大広間ね。


最後に「城内パーツだけ」と言いながら序でにカシュー処理までしてた24号付属の外壁用柱を取り出して・・・
de436.jpg
前回 放置してた同様パーツと共に床板に立てたら今回の作業は完了
de437.jpg
以上お疲れさまでした <(_ _)>


・・・スミマセン、前回「ほとんどルーティンワーク」と書いてましたが、今回もそれなりに色々有りましたね。(^▽^;)ゞ
しかも「城内のみ」なんて分け方したもんで、途中で何をして何をしないのか訳が分からん様に成ってました(苦笑)。
その上一度組み上げた大階段の一部が
de439.jpg
どうしても気に入らんでカシュー塗り直ししたりとか色々余計な事したもんで、またも予定より更新遅く成っちゃうし・・・いや、予定通りに済んだのって創刊号くらいなんですけどね(爆)。

そしてそんな切迫した状況にも関わらず、またおもむろに大皿料理なんか作り出す始末。
pa.jpg
今回はパエリア。
具沢山過ぎてサフランライスが見えねー(笑)。
鍋は友人がパルケエスパーニャで買って来てくれた物です。
O君有難う。
でも長年使って来たので、もう結構焦げ付く様に成って来ました。(T.T)
もっとも仕事絡みからの友人なので、まさかワシがこんな事してるなんて知る由も無いだろうけど。
ええ、仕事関係の友人・知人に対してはワシ、此処で書き綴ってる様なオタ要素はほぼ出してませんのでね。( ̄ー ̄)


次回は畳・梁・外壁。
今度こそルーティンワークの応酬で地味な展開に成りますので期待しないで下さい。
え?
最初からしてない?
・・・って事はFF XIIIとかやりだしてもエエって事かしら? ヽ(`o´) チガウワッ!!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : デアゴスティーニ 安土城をつくる 模型

コメント

非公開コメント

こんばんはー!

おおー!
着々とハイグレード安土城進んでますね。

カシュー階段素敵です。
確かにノーマル階段は段差がきついんですよね。
(特に北側階段)
うりざねさんの段差なら納得です。

その他もいつも見ているのですが、ディテールアップがすごすぎて、気の利いたコメントが出来ないのが辛いところです。

それにしましても、冒頭でおっしゃっていた、給食の献立・・・
不味そうですね!(爆)
私も食べ物の好き嫌いはないほうですが、これは・・・ちょっと厳しいです。
食パンとコラボしているところを見ますと、洋食らしいですけど。

>大不評だったにも関わらず、同じ取り合わせでもう一度だけ登場したらしいんですよね・・・幸い(?)にもワシはその日学校休んでたので難を逃れましたが

うはははははは!
猛烈に余ったでしょうね。その日は。
さすがにその後はメニューローテーションからはずされたんですね。

>タカメさんへ

タカメさん、いらっしゃいませ~!!
コメント有難う御座居ます。

> カシュー階段素敵です。
有難う御座居ます。m(_ _)m
そう言って頂けると手間かけた甲斐も有ったと言うモノです!! ・゚・(ノД`)・゚・

> 確かにノーマル階段は段差がきついんですよね。
こういう何度も重複する部位は一度弄るとずっと続けなきゃならなくなるので、出来ればやりたく無かったんですが、大階段はともかく北階段はどうしても許せなくて・・・デアゴ側でどうにか出来んかったのかと。

> 気の利いたコメントが出来ないのが辛いところです。
いえいえ、皆様のお褒めのコメントや拍手ボタンが日々の作業の糧で御座居ます故。<(_ _)>

> 不味そうですね!(爆)
ええ、もう際限なく(笑)。
一見「マヨラー」を自称される方ならイケそうですが、今の大手メーカーのマヨネーズみたいな上等なモンじゃ無いので・・・酢がキツいのか、飲むにも咳込んじゃうのでどうにもこうにも。
もっとも茹で白菜と干し葡萄という具の取り合わせ自体からして子供には不評ですわな。(^^;)

> 猛烈に余ったでしょうね。その日は。
流石に2度目なので、給食当番に「少な目によそえ」という圧力がかかったそうな(爆)。

> さすがにその後はメニューローテーションからはずされたんですね。
記憶からすると多分二回とも2年生の時だった筈なので、少なくとも後の4年ちょいの間は出ませんでした。
一説では2回目はちょっとだけ味が改善されてたとの話も有りましたが、何分3回目が無かった訳ですから不味い事には変わり無い模様です。(^◇^;)

さすがはうりざねさん

継ぎ目の隙間は薄い柱を無くしたいと思っていたら、先にうりざねさんが(泣)

いやいや、泣いてなんかいませんよ。

ウチなんかまだ南側ですからね。

この南側の柱と床との微妙な隙間がいやなのですが,組んでからではどうしようもないですね。

で,せめて北側でなんとかしようと。

参考になります。

給食はいかにも安上がりメニューって感じで,???

食べたくないですね。

>ラグにゃんさんへ

ラグにゃんさん、いらっしゃいませ~!!
コメント有難う御座居ます。

> 先にうりざねさんが(泣)
わははは、あれだけ「これ見よがし」な事されてたら、そりゃ色気と腕に憶えが有る者なら何とかしようかと思いますって(笑)。
まして同じモノ作ってる訳ですし、やれる事も或る程度限られてますから。(^^;)
因みにweb上ではウチより先に対処されてる方が居られたみたいですよ。
ワタクシは互助会(笑)の皆さんトコしか巡回しないので、メンバーの中の御一人しか存知ませんが。

> で,せめて北側でなんとかしようと。
むしろ北側からじゃないと色々面倒ですぜ、きっと。
最初考えてた完全分割方式だと、縁だけの畳っちゅう訳の分からん物作らんとイカンですし、埋めてしまうにも他の部分への影響デカ過ぎますからねぇ。
で、結局北側から延ばすのが一番理に適ってると。

> 参考になります。
お互い様です。m(_ _)m

> 給食はいかにも安上がりメニューって感じで,???
ええ、多分予算配分のしわ寄せメニューなんだと思います(苦笑)。
不味いから食べたく無いけど そうするとお腹減るし、食パンで何とかと思っても副菜全く無いから頼みは微妙な味のマーガリンだけという八方塞がり状態でした・・・せめてジャムとかピーナッツクリームならば・・・。(T.T)

No title

こんばんは(^_^)
先日のアドバイスありがとうございましたm(_ _)m
付属のヤスリでガリゴリやっております(^_^)

わたしも給食はあんまり好きじゃなかったですね。特にパサパサのコッペパンが大嫌いでした。
それを無理やり詰め込んだ記憶が・・・牛乳200mlじゃ足りませんよ。
それにしてもマヨネーズと干し葡萄と白菜???ものすごい組み合わせですね。
「給料日前に冷蔵庫の掃除を兼ねてお母さんが作る謎の鍋」って感じなんですかね。
それか味度外視の栄養満点特製スープですね。

いやしかしさすがの安土城ですね。
階段のオーバースケールなんて気にもとめてませんでした(^^;)
先日長押を仮組して思いましたがやっぱり長押の上には垂れ壁必要ですね。
垂れ壁が無いとちょっとしたステージみたいです。
まぁでも脱線してる暇はないので実現はしませんが(^_^)

それはそうと、築城互助会の仕切り線クリックしてしまいました。
あのページにアクセスカウンタをつけたら結構数字が伸びるかも知れませんよ(^_^)
あれ(って言ったら失礼ですかね)なんども見に行ってしまいます笑

毎度毎度、安土城の話題がかする程度ですみません(^^;)

>ランピさんへ

ランピさん、いらっしゃいませ~!!
コメント有難う御座居ます。

> 先日のアドバイスありがとうございましたm(_ _)m
いえいえ、御役に立てたなら幸いで御座居ます。(*^.^*)
普段「何の役にも立たないブログ」を自認しております故(笑)。

> 特にパサパサのコッペパンが大嫌いでした。
あー、パンかぁ・・・それだと納入業者変わらない限りずっと苦行ですねぇ。( ̄□ ̄;)
そこにウチの母校で出された臭い瓶牛乳を投入されたら最早地獄絵図ですな(笑)。

> 「給料日前に冷蔵庫の掃除を兼ねてお母さんが作る謎の鍋」
わははは、確かにノリはそんな感じですね!! (爆)
・・・・・
・・・・・
・・・母ちゃん
・・・頼むからちゃんと飲み込める物を作ってよ・・・(;´д⊂)

> 階段のオーバースケールなんて気にもとめてませんでした(^^;)
多分ねぇ、そういうトコを一々気にしてたら普通は110号行く迄に嫌になっちゃうでしょうから、それが正しい姿勢なのだと思いますよ。
ワタクシはほら、細かい粗が許せなくて執拗に突いて行く性悪タイプですから・・・って誰が小姑やっ!!!
ヽ(`O´)ノ

> 垂れ壁が無いとちょっとしたステージみたいです。
カラオケセットとミラーボール作って設置したく成るので止めて下さい(笑)。

> それはそうと、築城互助会の仕切り線クリックしてしまいました。
うはっ、とうとう気付かれてしまいましたか!! (*_*)
いや実はアレ、仕込んでから結構時間経つんですが、タマにアクセス状況確認しても誰も押した形跡が無く、今日の今日までずっと寂しい思いをしてたんですよね。
なのにまさかその第一発見者(多分)がお嬢様だとは・・・出来過ぎです!! (爆)

> あれ(って言ったら失礼ですかね)なんども見に行ってしまいます笑
ふふふふふ、もう貴女もあの御方のト・リ・コ ♡

> 毎度毎度、安土城の話題がかする程度ですみません(^^;)
ウチはほとんどネタブログですんで、むしろ大歓迎です。(^_^)ノ

そう言えば先日知人に(半ば強制的に)東京事変の「能動的三分間」を聴かされたのですが、アレ結構良い曲ですね・・・耳について離れません。
今時ホントに3分間しか無かったのには笑ってしまいましたが。(^^;)
・・・そうか、あのムーンウォークが妙に上手いおネェちゃん、椎名林檎だったのか・・・看護婦のコスプレして貰わんと認識出来ない、そんなワタクシは最早オッサン(苦笑)。

No title

こんばんわ
~学校給食~
もう強制収容所のエサですね
校内中に充満する鼻をつく臭いと、咳き込む音の絶妙のコラボ
沈黙の中での昼ごはん
(たぶん「胃」も沈黙)

静寂の中での
阿鼻叫喚の地獄絵図が私の胸に大迫力で迫って参りました
つまらん映画よりずっと面白く楽しく読ませていただきました

そういえば私も思い出しました
「豚汁」なんですが、豚の皮膚と言うか皮と言うか、
その部分に刈り取られてはいるものの生えていた「毛」が
短いのですがそのまま残っていて、脂身の部分なんかは
毛根までくっきりと・・・
飲み込むのに難渋したことを思い出しました
 (Iさんならデリシャス!と舌つづみでしょうけどね)

~安土城~
も~あきれてしまっていう事なし
互助会の一員としてただただ応援いたすのみであります


デアゴさんへひとこと
      「もっと勉強しろよ!!」
      今からでも決して遅くない
       改善を望む    
      「石垣」のように・・・やればできる
          (これはimajinの意見です うりさんに迷惑がかかってはいけないので念のため記します)  

>imajinさんへ

imajinさん、いらっしゃいませ~!!
コメント有難う御座居ます。

> もう強制収容所のエサですね
エサ!! (^◇^)/
確かにエサと言う方がピンと来ます(笑)。

> つまらん映画よりずっと面白く楽しく読ませていただきました
いや当人達としては全く笑い事じゃ無いんですけどね(爆)。

> 「豚汁」なんですが
ぶはっ、下手するとトラウマに成りそうっ!!! Σ(゚Д゚ ;)
今なら給食代未払いの言い訳にされそうで怖いですよね(苦笑)。

>  (Iさんならデリシャス!と舌つづみでしょうけどね)
アイツねぇ・・・きっと意に介さず食ったでしょうねぇ(笑)。
世間では美食がもてはやされたりしますが、奴の様に何でも食う人の方が尊敬に値するのではないかと思えます。(^^;)

> ただただ応援いたすのみであります
いえいえ、それだけで十分で御座居ます。m(_ _)m

> デアゴさんへひとこと
色々な制約が有って全て再現出来ないのは分かりますが、せめて同じ模型の中であちこち整合性欠いてるのはどうにか成らんのかと。(~_~;)
手間からすればほとんど一緒の筈の部分でわざわざ外したりしてるし、全て同一人物が管理してるとしたら...(居下略)

> うりさんに迷惑がかかってはいけないので念のため記します
どうせ中の人からは嫌われてるでしょうけどね、ワタクシ。(^▽^;)ゞ
まぁ此処覗きに来てればの話ですが。
プロフィール & 近況

うりざね (ダンナ)

Author:うりざね (ダンナ)
京都在住の自称愛妻家
獅子座 A型 姓名の総画23 数秘術33→6
紫微→命宮 宿曜=昴 魚王星 天王星-
"呑まない打たない買わない吸わない"と
四拍子揃った日曜日生まれのナイスガイ

<現在の工程=2階外壁周り>
第一次カシュー組 (柱&窓) の
ペーパーがけが終わったトコ

とうとうフォトラまで買ぉてしもたわ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
関連企業 勝手に応援リンク
築城互助会(笑) 相互リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
誰も使わないだろう QRコード
QRコード
しょっちゅう止まるぞ FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。