スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デアゴスティーニ「安土城をつくる」1階南側 軒周り (14~18号)

うーむ (-_-;)
前々から思ってたんですが、プロフィール欄とかに「○日に更新予定」なんて書くと不思議と当日何か急用が入るんですよね。
でもまぁそういう偶然も有るわなと思って気にして無かったんだけど、タマに書くとやっぱり何か有る。
それでも気にせず、しかもほとんど鉄板状態だったので15日の33号到着記事でああ書いたんですわ。
するとね・・・ええ、「また」なんですよ。
しかも身内から二人目の入院です!! (>_<)
まさか二日連続で入院連帯保証人に成るなんて思いもよらんかった。
ココまで来るとアレですわ。
きっとウチの更新を遅らせようと動きだしてるんですわ・・・
闇の勢力が。
kibayashi.jpg
・・・・・・
・・・・・・
10年程前の(しかも一部の人しか分からない)ネタは此の辺にしといて本題へ。

先ずはパーツチェックから・・・と言っても写真は未だ外壁周りと梁のパーツが入ってる時の物ですんで、その辺はさっ引いて見て下さいまし。
de296.jpg

de297.jpg
パッと見だと軒周りの分って少なく見えるんだけど、それは単に小さいだけで、5号分いっぺんだとエラい事に成るのね。
18号の床板は次回やりますんでそのまま保管。


最初は14号から隅木。
de298.jpg
2ピース構成なので、写真の通り各個接合して下地処理&カシュー処理行き。

次に14号&15号から桁。
de299.jpg
外壁上の梁に付ける太い物と、腕木に乗せる細い物が有る。

で、コイツ達の片面両端にはミシン目が入っており、外壁の角や隅木の角度に合わせる為、細い方はそのミシン目から、太い方は裏面にミシン目を基準にシャーペン等で入れた線(右上写真)から、それぞれ斜めに削る。
de300.jpg
その後コチラも下地処理&カシュー処理行き。
・・・何故細い方と太い方で工程変える必要が有るのかサッパリ分からん。(-_-;)

そして今回の主役と言うか最大派閥の垂木。
上から14号分、15号分、16号分・・・此れだけでもかなりの量。
de301.jpg
しかし此の写真撮影後に軒周りを一気にやる事にしたので、17号と18号の分も追加したから実際は更に多い。('A`)
コチラもナイフで各個切り離した後、下地処理&カシュー処理行き。


カシュー処理を終えた隅木と腕木(14・15号)を、13号で残ったパーツと合流。
de302.jpg
ガイドの指示通りに外壁柱へ差し込んで行く。
de303.jpg
なんか写真が分かりにくく成って来たね。(^^;)

同じくカシュー処理迄済んだ桁達も貼り付けて行く。
de304.jpg
de305.jpg
細い方は兎も角、太い方はロングの写真だと分からんですね。m(_ _)m

さて、土台が付いたのでいよいよカシュー処理を終えた垂木の登場。
de306a.jpg
茅負(端が曲がってる方)と母屋桁も一緒にやっちゃおう。
de307.jpg
一番長い茅負は写真取り忘れました。m(_ _)m

段取りは以下の通り。
de308.jpg
先ず桁の凹みに合わせて垂木を設置(左上写真)。
場所によってはガイド通り中央部のみ先に付け、茅負を設置してからその反りに合わせて残りを付ける。
次に垂木先端から2mmちょい入った所(割と適当)に茅負を設置(右上写真)。
更に適度な長さに切り出した母屋桁を、垂木中央部やや下(ウチは大体上端から13mmくらい)に設置(左下写真)。
最後に各隅木横の隙間に適度に切り出した垂木(ガイドに拠るとオプションだそう)を設置。
以上の工程を隅木で区切られた4ブロックで繰り返す。
尚、西側ブロックには斜め方向に母屋桁を一本設置(右下写真)する。

だがそこ迄をガイド通りに進めると、落とし穴が二つ出て来る訳ですわ。

一つ目は東南ブロックの右端の部分。
17号P10の通りにすると、茅負を付けた時に左写真の様に成ってしまう。
de310.jpg
なので他のブロック同様、オプション垂木を含め右から4本くらい迄は茅負に合わせて設置する(右写真)。

二つ目は東ブロック・・・こっちは酷いよ。(~_~;)
de311.jpg
↑まぁココ迄は良いのだ。

ところが一番長い垂木の左からが問題。
そのまま付けて行くとガイド通りに成らず、写真の通り隣の東南ブロックの垂木と干渉してしまう!!
de312.jpg
ミスしたのかと暫く硬直・・・そう言えばタカメさんもそんな事書かれてたな。
慌ててガイドを読み直し、取り貯めた写真も凝視し、更には一度貼り付けた桁を引っぺがした上で一つの結論に辿り着いた。

15号の桁16のミシン目間違ってるやん!!! Σ(゚Д゚ ;)

ガイド通りにしようと思うと、桁16は指示と裏表逆にせねば垂木の位置が合わない。
またそれだけでは隣の桁と角で合わなく成る為、左右も逆にしないといけない。
おまけにソコまでしても今度は桁15と垂木用溝位置も合わなく成るので、そちらも合わせないとならない。
要するにデアゴ側の問題です。
今迄も何かとやらかして来よったとは言え、まさかこんな大胆にやらかすモノか?
流石にちょっと不安に成ったが、山城守さんラグにゃんさんの御協力の御陰で、それがマジな話なのだと判明した。
・・・はい、2ヶ月ぶりです、皆様御一緒に・・・

デアゴ!! (゚Д゚)ゴルァ

いやまぁ、左側の垂木を寸詰めすりゃ良いんだどけさ・・・ラグにゃんさんの話だと桁15は断面台形だから、下手に触ると更にややこしい事に成るそうだし・・・何か納得行かんね。(-_-#)
因みに此の検証の為に作業が遅延した事は言うまでも無いっす。

あ、そうそう、取り敢えずタカメさん、貴兄のミスでは御座居ませんので御安心の程。<(_ _)>


っちゅう事で前述通り干渉する部分をカットして垂木設置。
その上から母屋桁を・・・なんだけど、此の東ブロックは垂木が長いからか上下2本、しかも下側のは予め手で曲げて設置しろとの指示。
de313.jpg
そこで適当に折らない程度の力でグイグイ曲げ続けてると、やがて左写真の様な感じに。
・・・意外に曲がるもんだな(笑)。
それらを貼り付けると右写真の通り。

更に、上の母屋桁の左端に合わせて東南ブロックにも斜めに設置(ガイドだと此の辺 写真小さいし角度悪いしで非常に分かり難いよね)すれば・・・
de314.jpg
今回の作業は完了
de315.jpg
de316.jpg
以上お疲れさまでした <(_ _)>

今回は場所が場所だけに特に変わった事しなかったね。
強いて言うなら色んなトコに、一階床板で仕込んだのと同様、真鍮線打ち込んで補強したくらいか。
de309.jpg
写真によって茅負や母屋桁に小さな穴が見えるのは、全てそのせいです。
御陰でかなり頑丈な作りに成っていますが、手間掛かるのでその分 作業時間も大幅に増えてしまいました。
ワシねぇ・・・補強魔人なんすよね。
かなり昔から強度的に不安なトコには積極的に仕込んじゃうんですよ。
いや、最初はガンプラの股関節を圧し折ったトラウマからなんですけどね。(^▽^;)ゞ
因みに記事内には書きませんでしたが、室内の梁と外壁梁にも数本打ち込んで、歪みや隙間を力づくで矯正してあります。
「interlude」としてまた上げても良かったんだけど、ピンバイス(ドリル)・真鍮線・金属用ニッパーが必要だし、誰もが出来るワザでも無かったので、敢て止めときました。
まぁ梁辺りに関してはどちらかというと邪道ですしね。
モデラーとしての正道はラグにゃんさんトコを御覧下さい(笑)。

尚、記事中の写真で母屋桁が斜めってたりするのは撮影時仮設置だったからですんで、突っ込まないでね ♡

あと今回は瞬着用の細ノズルが重宝したわ。
de317.jpg
瞬着買うと一個だけ付いてたりするヤツね。

次回は北側床板。
18号までの残りだけで一度更新しますわ。



話は変わりますが 
ワタクシ、何故か少年の頃よりランボルギーニ・ミウラという自動車が異常に好きなんです。
いや自動車としてというより、その形、デザインに無性に魅かれると言いましょうか。
で、一応モデラーですんで当然プラモも作ろうと思い立つものの、此の車のキットはいくつか出てるとはいえ設計が古いモノばかりで、有り体に言うとあまり似てなかったりする訳です。
そんな中、数年前にハセガワというメーカーから非常に出来の良いキットが新規金型で発売され、早速喜び勇んで入手・・・したんですが、スケールが1/24という小ささの為、ドアやカウルは開かないし、当然エンジンも見える所しか作られて無い。
そこで某模型誌に載ってたフルオープンの作例を参考に自分もやってみようと言う事に成り、更にどうせならその作例でもやってなかったエンジンの再現もしちゃえって訳で此処まで進んだんですが(因みに写真の黒と銀の部分がキットの一部、残りの白い部分は全てプラ材から削り出し&貼り合わせで自作したモノです)・・・・・
miura2.jpg
反対面のディティールが分かる資料が入手出来ず、計画は一気に暗礁に乗り上げてしまいました。
あれから数年、web上から頂戴した写真も合わせれば必要な資料は全て揃ったにも関わらず、此の車への執着からか今でも関連本等が出たら買わずにいられない有り様でして、先月なんかは新しく出た本を入手したついでに、それまでずっと我慢して保留してたハードカバーの高額洋書にもとうとう手を出してしまう始末。
miura1.jpg
此の3つで定額給付金相当だったりします。( ;‘e‘)

実はその一連の流れは、ワシにとって安土城の模型の場合と全く同じなんですよね。

で、此処まで長々と文章連ねて何が言いたいのかと言いますとね・・・・・今月もまた散財してしまったって事なんですよ、ええ。
何を買ったのかって?
それは後日コチラの新しい記事にて・・・ (^.^;)

今回は全体的に文章がクドかったね(苦笑)。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : デアゴスティーニ 安土城をつくる 模型

コメント

非公開コメント

乙!

デアゴ!! (゚Д゚)ゴルァ

あ,いきなり叫んでしまった。

うりざねさんおつかれさまでした。

いつもながら素晴しい出来映えの垂木回りで,感心する事しきり。

垂木が付くと城らしくなってぐっと見栄えがよくなりますね。

ウチは工法変更と精度アップの為に手を取られて本末転倒状態ですな。

指摘された部分に付いては,どうもうまくかみ合っていなかったようで,お役に立てたかどうか?でございます。

言いたかったのは、ガイドが作られた時点では後6mm程南側に寄った位置にすべての垂木が付けられていたようで,一番北側に中途半端にオプションが付くようにしてあったのが、全体に南側にシフトさせてこの部分のピッチを見栄えよくしたら長い垂木が干渉してしまったのではないか?ということでした。

いやー、しかし文字で伝えるのは難しい(と言いつつ長い文を書いている)ですな。

ところで一昨日、アメリカ出張の日付が決まり、なんと今月の27日に出発予定!!

帰ってくるのはとりあえず12月17日頃になってしまいました。

ノートPCはとりあえず中古のAirのSSDを仕入れて万全の構えですが,どうなるんでしょうか?

ネット環境は向こうでなんとかしてもらうつもりなので、コメントや現地情報などは更新出来そうですが,安土城はうずたかく積まれますな。

帰ってきて手を付けるのがカシュー吹きからになりそうで,カシューも固まっているかもですな。

しかし,この南側でほとんどの所の組み順と工法が確定しますので,後は早いと思います。

でも追いつくのは無理な様な気がしますが。


エンジン美しいです

このエンジンだけで飾りたいくらいの美しさですね。
(ハーレーのエンジンのように)
やはり、うりざねさんの仕事は完璧なんですね。

散財など良くあることですよ。
(私だって気がついたら昨日ガンタンク持って、レジに並んでましたもの)

それにしましても、軒周り。
やはりちょっとおかしかったのですね。
私とて一応説明書を読んで組み立てていますからね。
(未だによく分かってませんけど)

でも、そんなデアゴさんのせいじゃないですよ・・・。
楽しみの一環ですし・・・。
もう過去のお話ですしね・・・。
まったく気にしてませ











デアゴ!! (゚Д゚)ゴルァ!!!!

>ラグにゃんさんへ

ラグにゃんさん、いらっしゃいませ~!!
コメント有難う御座居ます & 先日は御協力有難う御座居ました。

>デアゴ!! (゚Д゚)ゴルァ
復唱、有難う御座居ます(笑)。

> ウチは工法変更と精度アップの為に手を取られて本末転倒状態ですな。
まぁ・・・その辺はモデラーの性とでも言いましょうか(苦笑)。

> お役に立てたかどうか?でございます。
いえいえ、要するに「愚直にガイド通り進めてもガイド通りに成らないか否か & それはウチ以外でも再現性が有るのか否か」が知りたかったので、その辺は文中から何となく分かりました故、十分役立つ情報でしたよ。(^o^)

> いやー、しかし文字で伝えるのは難しい
そりゃまぁ長年連れ添った相手でもそうですからね・・・都合の悪い事に限っては驚く程伝わってしまうのに(爆)。

> アメリカ出張の日付が決まり、なんと今月の27日に出発予定!!
うわっ、やっぱり相変わらず急なんですね!! Σ(゚Д゚ ;)
つーかもう一週間くらいですやん!!!

> 帰ってくるのはとりあえず12月17日頃になってしまいました。
クリスマス前のFF13発売日か・・・正月挟むよりはマシとは言え、慌ただしい時期ですな。(-_-;)

> 中古のAirのSSDを仕入れて万全の構えですが,どうなるんでしょうか?
あ、結局Air買われてるし!! (笑)
会社がネット環境さえちゃんと整えてくれればコミュニケーション自体は取れそうですね・・・ちょっと安心。

> 帰ってきて手を付けるのがカシュー吹きからになりそうで,カシューも固まっているかもですな。
小分けにしてある方はかなり怪しいでしょうな。

> でも追いつくのは無理な様な気がしますが。
3ヶ月分というと、ウチと最前線くらいですか・・・そりゃちょっとキツいかも。(^^;)
いやでもウチも1号辺り1週間以上かかってますので、いずれは追い付かれると思うのですけどね。

暫くバタつかれるでしょうが、どうぞ御自愛下さいまし。m(_ _)m

アメリカか・・・飯不味いんだろうなぁ。(-.-;)

>タカメさんへ

タカメさん、いらっしゃいませ~!!
コメント有難う御座居ます & 先日は掲示板汚し失礼しました。

> このエンジンだけで飾りたいくらいの美しさですね。
実は此れ、本体を組み上げてしまうとほとんど見えなく成っちゃうんですよね・・・それなのに・・・アホでしょ? (^▽^;)ゞ

> うりざねさんの仕事は完璧なんですね。
いえ、とんでも無い、見えない所は結構テキトーで御座居ます。<(_ _)>
でもあまり思い入れ強いモノに手を出すとダメですね、色んな事詰め込もうとしちゃって・・・結局途中で手が回らん様に成って止まっちゃう「モデラーあるある」にハマる事もしばしば。
此の安土城も自転車操業あっぷあっぷ状態なので気を付けなきゃ(苦笑)。

> 昨日ガンタンク持って
(^◇^)/
・・・ワタクシはその横にひっそり積まれてる地上戦セットをば・・・(爆)。

> それにしましても、軒周り。
そうなんですよ、ワタクシもタカメさんの記事を先に読んでたから或る程度確信持って見切り付けましたが、そうじゃ無かったら今も悩みながら色々検証して更新出来てないのでは無いかと。(~_~;)

> 私とて一応説明書を読んで組み立てていますからね。
むしろワタクシが読んでません(笑)。
もしタカメさんの記事読んでなかったら、南側ブロックもやらかしてたかも・・・。
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

> デアゴ!! (゚Д゚)ゴルァ!!!!
復唱、有難う御座居ます(笑)。
カミさん大ウケ!!
プロフィール & 近況

うりざね (ダンナ)

Author:うりざね (ダンナ)
京都在住の自称愛妻家
獅子座 A型 姓名の総画23 数秘術33→6
紫微→命宮 宿曜=昴 魚王星 天王星-
"呑まない打たない買わない吸わない"と
四拍子揃った日曜日生まれのナイスガイ

<現在の工程=2階外壁周り>
第一次カシュー組 (柱&窓) の
ペーパーがけが終わったトコ

とうとうフォトラまで買ぉてしもたわ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
関連企業 勝手に応援リンク
築城互助会(笑) 相互リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
誰も使わないだろう QRコード
QRコード
しょっちゅう止まるぞ FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。