スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デアゴスティーニ「安土城をつくる」10 & 11号

カミさんと結婚して もうそれなりに経つんだけど、今頃になって向こうの実家の屋根が入母屋造りで(当然破風有り)、しかも縦板張りの壁や下見板張りの壁が存在する事に気付いた。
うーむ、今迄何度も通ってると言うのに・・・。
人間 見てる様で大して見えてないモンだなぁ・・・ってワシだけ? (苦笑)

何だかちょっと凹みながらも、気を取り直してパーツチェックへ。
今回はパーツ構成も作業も非常に似通ってるので、10号と11号を一緒に進める事に。
de237.jpg
夥しい数の襖、鴨居、白壁に軽い眩暈を憶える。('A`)

最初は窓から。
de238.jpg
今回も2個ずつ、計4個製作。

次に襖。
de239.jpg
以前テストで作って公開した明かり取り部の付いた無地の方、あの時は普通の紙製だったんだけど、最終的に畳の縁に使ったシール用紙製に相成った。
これで裏表の質感もほとんど一緒・・・って、単に強度の問題で置き換えただけなので、拘りが有った訳では無い。

そして黒カシュー処理した柱と鴨居 & 白木の鴨居。
de240.jpg
つい一緒に撮影してしまったけど、柱は最後に組むので後回し。

で、それらを延々と「明かり取りが付いた物がどうして部屋の中央を向いてるのか?」なんて事は決して考えない様にしながら組み付けて行く。
de241.jpg
これがまた調整大変で、思ってたより遙かに時間食った。
しかもつい勢い余って、今回は取り付けない筈の白木の鴨居周りと南西の小部屋周りまで組み付けてしまう。
いや、何故今回外周の柱を途中まで組み付けるのに、その辺を後回しにするのか全く分からんのだが・・・。(-_-;)

続いて白壁。
de242.jpg
今回もカッティングシート処理済み・・・なんだけど、いつの間にかパーツNO.5の壁を紛失してたので、それだけベースが廃材の木に変わってたりする。

各鴨居の上に組み付けたのが下。
de243.jpg
此処に先程置いといた柱達を組み付けると今回の作業終わっちゃうのよね。
仕事量はかなり有るのに単調な作業ばかりの為、記事にするとたった此れだけにしか成らなくてちと悲しい。(T.T)

そこで・・・って訳では無いけれど、此処から二つ程ネタを仕込みます。

その1
6階では断念した廻り縁を、今回 製作ガイドの写真から天井の付く部屋に限って設置しました。
de244.jpg
廻り縁とは要するに壁と天井の接合部を隠す為のモノ・・・まぁ幅木付けたら当然それも考える訳なんだけど、いかんせん6階の天井周辺はああいう不思議な構成だったので、物理的に付けるスペースが無かった訳ですよ(改造すれば良いのだけど そこまでする必要性も感じ無かったので)。
っつー事で、天井が乗るであろう突起(一部の柱に付いてるヤツね)の位置を考慮してカシュー処理したプラ材を貼り付けてます。
廻り縁の上の余白の部分は黒にでも塗っちゃおうか考えたけど、昨夜届いた22号で壁に廻り縁状の突起が付く上に、その余白の部分が白のままだったりするので、取り敢えず現状では此のままにしておいた。
尚、対面の間だけは部屋の格を上げたいので鴨居上の壁を金にしてあります。
6階と同じく装飾金具も(此処では長押金具のみ)付けようと思ったのだけど、柱が結構グラグラするので今回は保留、今後梁が付いたりして安定した後に改めて貼り付ける事にします。
何分デカールだから剥がれちゃうもので・・・。(^^;)

その2
百均で赤金色の画用紙を見つけたので購入。
de245.jpg
そこに姫路城でも御馴染、六葉型釘隠しのデータを作ってをプリント。
de246.jpg
それをナイフで切り取り、えっちらおっちらピットマルチで貼り付けると。
de247.jpg
画用紙を選んだのは少し厚みが欲しかったから。
結構良い感じのアクセントに成りますやろ?
実は此れ、安土駅前の城郭資料館の模型を観た時に凄く印象に残ったので、ずっとやってみたかったのよね。
此のキットの場合、柱と鴨居が長押と一体化してるので 多少変な感じでは有るけれども。

では最後に置いといた柱達を指定通り設置しまして 今回の作業完了
de248.jpg
以上お疲れさまでした <(_ _)>


いや~、今回また時間かかってしまったなぁ。
前述通り途中3日程カミさんの実家に滞在する事に成ったとは言え、パーツを向こうに持ち込んでこっそり作業したりと出来るだけロスの無い様にしてたので、作業の進行自体は割と順調だったんだけど・・・まさか此のタイミングで愛用のパソコンがイカれちゃうとは。_| ̄|○
またどうせイカれるならガッツリ壊れてくれたら買替えの判断も早かったのに、中途半端に一時復旧するもんだから更に時間食うハメに成るし。
携帯無くても平気だけどパソコン無いと仕事に成らないし、丸5年使った訳だからもっとさっさと決断するべきだったよ。

で、コチラが新しい愛機なのだが、データ移行がどうも上手く行ってないみたいで未だ完全では無い。
Mac.jpg
仕方無いからもう一度やり直そっと。

次回は壁だらけ。
また2号分いっぺんにやるつもり。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : デアゴスティーニ 安土城をつくる 模型

コメント

非公開コメント

No title

こんにちは~。
今わたしは外壁を塗る作業中ですがうりざねさんはカッティングシートですよね。いよいよ抜かれそうです。
釘隠しいいですね!マネしたいですがプリントアウトが出来たとしてもあんな小さい物を丸く切り取る腕がないです(泣

話は変わりまして、先日AmazonでCDを買いメール便を待っていたんですが、配送予定日の夜8時くらいに届いてなかったのでショボーン(-_-)としながら10時頃に見てみると無事届いていました。何時まで配達してるんですかね(笑

>ランピさんへ

ランピさん、いらっしゃいませ~!!
コメント有難う御座居ます。m(_ _)m

> いよいよ抜かれそうです。
なんか梅雨らしく成って塗装しづらい時期に入りましたものね・・・でもウチはペース上がると例の「のろい」でトラブりますので分かりませんよ~(笑)。
正直次は何に見舞われるのかガクブルです。(((( ;゚Д゚)))

> 釘隠しいいですね!
お褒めに預かり光栄で御座居ます。<(_ _)>
切り取りは老眼がキテる方には確かにキツいかと思いますが、お嬢様はその心配は無いですし、六角形なので出来ない事は無いかと。
まぁそれでも1割弱くらいはちょっと歪に成っちゃって没にしましたが(苦笑)。

> 話は変わりまして、先日AmazonでCDを買いメール便を待っていたんですが
ええっ、8時以降まで!? Σ(゚Д゚ ;)
普通便だと結構遅くに来たりしますが、メール便でそんなに遅いのは経験無いですなぁ。
今日来たヤマトのメール便の人なんてチャリだったし、何となく日暮れくらいで仕事上がっちゃう様な気がするし・・・チラシのポスティングみたいに結構自由なんでしょうかねぇ? (?_?)

ようやくパソコンの移行も済んだので、後程そちらへも寄せて頂きますね。(^_^)ノ

うーむ、やはりiPhoneでは!?

この生地にコメントしたと思ったのに帰ってきて見ると前の生地に投稿していたりして。
失礼しました。
なんせ老眼なもんで、画面を拡大して見ていると全体の位置関係が掴めなかったりしますな。
まあ,何はともあれMacの引っ越しが終わったとの事で,おつかれさまでした。
ところで組み立て順ですが,外壁と柱が一番で次ぎに長押しと下見板、そして窓の取り付け,最後に屋根周りの順番で行くのが精度を出しやすそうで?
窓が曲がったり上下にずれて付いてしまうと長押しの直線度にも影響が出そうですな。
又,下見板の仕上げですが,ここも漆仕上げなのか、それとも柿渋塗りだったのかで艶の出し方や木目の消し方が変わってきます。
漆塗りだとゴージャスですが,柿渋のつや消しに仕上げるのもまた渋くなりそうで悩んでいます。
どうしたら良いでしょうか?

No title

初めまして 色付きの文字タカメさんから来ました。ブログ新人のぞいてみてください、じーじはPC駄目
私も少ししかわかりません。

>ラグにゃんさんへ

ラグにゃんさん、いらっしゃいませ~!!
お仕事お疲れ様で御座居ます。
未だ苛酷なシフトは続いてるのでしょうか? ( ̄□ ̄;)
あ、あとまたアリス嬢の写真有難う御座居ました。m(_ _)m
カミさんのiBookにも転送済みです(笑)。

>それにしても回り縁や釘隠しなど、よく思い付くし
前者は幅木と同じく、安土に行った時にカミさんから受けた指令です(苦笑)。

>なんせ老眼なもんで
あら、マジでキておられるんですか? Σ(゚Д゚ ;)
モデラーにはかなりキツいとの話ですが・・・あ、でも本職の車達からはそんな影響は感じないなぁ。

>ところで組み立て順ですが
やっぱりそうですか・・・どう考えても仰る通りに進めた方が無難ですよねぇ。
出来るだけ順番変えたく無いんですが、此処は仕方ないか・・・。
なんかどんどん作業手順の無茶ぶりが上がって来ますなぁ、此のキット。(~_~;)

>又,下見板の仕上げですが
そこ艶消にしちゃうと6階の破風との兼ね合いが悪くなりませんか?
確かに松江城とかの艶消黒外装は落ち着いて素敵ですが。
ウチは今迄通り漆の半光沢仕上げで・・・っつーか、元々此の部分の為にカシュー使ってる様なモンですから。(^^;)
で、デアゴで蓄積したノウハウを童友社とウッディージョーのにフィードバックする・・・そう考えると、なんだか死ぬまで安土城の模型作ってそうですわ、ワタクシ(爆)。

>信長の安土城を築城する老夫婦さんへ

信長の安土城を築城する老夫婦さん(長いですな)、初めまして、ようこそ当あばら家(ブログ)へ!!
えーっと・・・取り敢えず後程そちらへ寄せて頂きますね。(^^;)

こんばんは

 
  うりざねさんのブログを拝見するたびに、ただただ感服するばかりです

  ここへきて、「ああすればよかった」 「こうもすればよかった」、と反省と
  後悔しきりです

  私自身、当初本当に軽い気持ちで買い始め「暇つぶし程度」にしか考
  えていませんでした
  まさかここまで夢中になるとは・・・
  日々の仕事と同じモード、テンションが同じです、おかしな具合です 
  
  今後の展開、楽しみにしています

  うりざねさんの域には到底届きませんが、出来る範囲で悔いが残らない
  ように楽しくがんばります
  

>imajinさんへ

imajinさん、いらっしゃませ~!!
コメント有難う御座居ます。m(_ _)m

> 反省と後悔しきりです
それはワタクシも全く同じで御座居ます。
御覧の通り 無い知恵絞って上にカミさんの知恵まで借りて色々やっておりますが、それはそれで時間経ってからより効率の良いアプローチ法に気付いたりで・・・きっとそうのって際限無いんでしょうね。(^^;)

> まさかここまで夢中になるとは・・・
それは何よりです!!
金銭的にも時間的にもかなりコストのかかる一大イベントですから、どこまで楽しめるかが全てですものね。(^o^)
・・・で、2年後にはウッディージョーの安土城に手を出されると(笑)。

> 今後の展開、楽しみにしています
有難う御座居ます、ワタクシもそちらの作業進捗(&面白ブログネタ)を楽しみにしております。<(_ _)>

> 出来る範囲で悔いが残らないように楽しくがんばります
お互い完走の日を夢見て!! ( ^_^)/□☆□\(^_^ ) 


神戸と言うと・・・ (´-`)oO(三ノ宮「鬍鬚張」の魯肉飯が食べたいなぁ)
プロフィール & 近況

うりざね (ダンナ)

Author:うりざね (ダンナ)
京都在住の自称愛妻家
獅子座 A型 姓名の総画23 数秘術33→6
紫微→命宮 宿曜=昴 魚王星 天王星-
"呑まない打たない買わない吸わない"と
四拍子揃った日曜日生まれのナイスガイ

<現在の工程=2階外壁周り>
第一次カシュー組 (柱&窓) の
ペーパーがけが終わったトコ

とうとうフォトラまで買ぉてしもたわ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
関連企業 勝手に応援リンク
築城互助会(笑) 相互リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
誰も使わないだろう QRコード
QRコード
しょっちゅう止まるぞ FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。