スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デアゴスティーニ「安土城をつくる」19号 到着

de233.jpg
今号は日曜到着か・・・バラつきは有るのね。

内容は北側の敷居と柱に加え、南側外壁の縦板と窓上戸・・・って事は南側って天井と屋根以外これで終わり? (¨;)

ウチは現在作業工程が似通ってる10号と11号を同時作業中。
何分パーツ数多いので時間かかりそう。
取り敢えずは黒塗りパーツの処理から始めてます・・・が、またキットに無い物を付けるかどうか思案中。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : デアゴスティーニ 安土城をつくる 模型

コメント

非公開コメント

下見板

初めてコメントさせていただきます。
いつも拝見しては、その改造術には感心しております。
19号でついに外壁の下部板がきてしまいます。
三浦氏・佐藤氏コンビは2006,7年頃までは下見板張りにしていましたが、3号に書いてあったように、2008年に縦板張りに変更しているようです。
その根拠は3号によれば
・「大阪城図屏風」が縦板張り
・下板張りは安普請
であるようですが、論拠としては弱く、この模型のために変更したのではなかと妄想を持ってしまいます。加納城も縦板張りのようですが。
下見板張りの雛形を作ってみましたが、外壁を立ててしまった今板部分の柱を削り取るのは余りにも工数が掛かることなので、縦板の現物を見てからまた考えようと思っております。
うりざねさんは縦板でいくのでしょうか?

>でかさまさん

でかさまさん、初めまして、いらっしゃいませ~!!

あーっ、言われて気付きました、いつの間にか頭の中で縦板張りと下見板張りがテレコに成ってました~っ!! (苦笑)
御指摘有難う御座居ます、至急訂正しておきます。m(_ _)m
ホント、テキトーだな、ワシ・・・。

>下見板張りの雛形を作ってみましたが
それはまたなかなかの冥府魔道(笑)。
モールド細かい上に凸だったりするので、それをまた3階まで作り続けると想像するだけで気絶しそうです。(~_~;)

> この模型のために変更したのではなかと妄想を持ってしまいます。
6階屋根の形の変更とか細かいトコが結構オミットされてたりとかするので、あながち妄想とは言い切れない様な気がします。(^^;)
変更の方向が模型にし易い方に流れてると言いましょうか・・・縦板の方が簡単でしょうしね、キット的に。

> うりざねさんは縦板でいくのでしょうか?
記事中にも書いておりますが、ウチは基本的にアウトラインは弄らないつもりでおりますし、ワタクシ自身もその辺に拘り等御座居ませんので、普通に此のまま縦板で行くつもりです。(^_^)

No title

はじめまして。
順調に作業が進んでいますね、羨ましい。
はりきって創刊号を購入し19号まで全くの手付かず状態。毎週、積み上がっていく有様です。
あぁー、また届いたかって感じです。
いったいどこまで積みあがるのか、、、、。

No title

はじめまして。
うりざねさんの改造のクオリティーの高さにはただただ感心してます。自分のと同じものとは思えないです(号泣)。
内藤安土城にこだわりをみせたうりざねさんですから、キットにないものとは、やはり柱の金具ですか?それと垂木が白ってとこでしょうか?
自分は白にするつもりでいたのですが、説明書を見てたらつい黒に塗ってしまいました。

>きかいやさんへ

きかいやさん、はじめまして、いらっしゃいませ~!!
コメント有難う御座居ます。m(_ _)m

いや、ウチも見通しが甘いのか予定よりジワジワ遅れて行きますもので決して順調とは言えないのですが、皆様の御陰も有りまして、どうにか此処まで亀の歩みを続けている状況です。(^^;)
築城自体は楽しいのですけどね・・・いかんせん時間が。

> はりきって創刊号を購入し19号まで全くの手付かず状態。
> いったいどこまで積みあがるのか、、、、。
あ~、モデラーと呼ばれる人種にはよく有る光景ですが(笑)、きかいやさんもそうなんでしょうか?
積み上がって行く様を見てると確かに重圧を感じるでしょうが、そもそもリアルタイム進行&2年ちょいで完成させなければならない決まりなんぞ無いので、ゆっくり気長に行きましょう。(^_^)
ウチみたいに余計な事さえしなければ、そんな無茶苦茶時間かかる事も無いですし・・・と言っても仕事等忙しい方には一週間で出来る作業量なのか甚だ疑問では有りますが(苦笑)。

>隠れ築城さんへ

隠れ築城さん、はじめまして、いらっしゃいませ~!!
コメント有難う御座居ます。m(_ _)m

> うりざねさんの改造のクオリティーの高さにはただただ感心してます。
お褒めに預かり恐縮です。<(_ _)>

> 自分のと同じものとは思えないです(号泣)。
いやいやウチのも間近で見たら結構・・・ですよ。(^^;)
もうアレですわ、油絵とかと一緒で間近で観ちゃダメな物なんですよ、此のキット(苦笑)。

> キットにないものとは、やはり柱の金具ですか?
その辺は記事ネタなのでコメント控えさせて頂きますが・・・まぁそんな感じです(笑)。

> 自分は白にするつもりでいたのですが、説明書を見てたらつい黒に塗ってしまいました。
ウチも垂木は黒にしますよ。(^_^)
「パッと見の外観は基本的にキットから変えない」方針で進めて居るのも有りますが、内藤氏案と違って三浦・佐藤両氏案は黒柱が外に見えていますから、垂木の部分も黒の方がバランス良さそうかなと。

20号到着

20号が届きました、また積み上がっていきますぅ。
中身のパーツを確認したのは、創刊号だけ、、、、。
確かに先は、長いですからね、のんびり行きましょう。
一度でも言って見たいな、次の号が待ちどうしいなんてね。

>きかいやさんへ

スンマセン、昨日20号が届く直前に自宅を出たので、いつもの到着記事(生存&築城継続証明記事とも云ふ)が書けませんでした。m(_ _)m

> 中身のパーツを確認したのは、創刊号だけ、、、、。
うーむ、不良品が混入してる場合が多々有るので確認はした方が良いのですが・・・実際はブリスターパック開けちゃうと紛失しちゃう可能性が出るのでなかなかねぇ。
そう言うウチも結局作業直前にようやく開ける有り様です。

> 確かに先は、長いですからね、のんびり行きましょう。
ええ、仕事と違って御給金が出る訳でも他人様に迷惑かける訳でも無いし、ひたすら自分の満足の為の代物ですからね。(^_^)

> 一度でも言って見たいな、次の号が待ちどうしいなんてね。
わははは、御気持ちは良く分かります(笑)。
ワタクシも此処まで、襖シールや畳等の特殊部位の現物が確認したい時くらいですね、そう思ったの(苦笑)。
プロフィール & 近況

うりざね (ダンナ)

Author:うりざね (ダンナ)
京都在住の自称愛妻家
獅子座 A型 姓名の総画23 数秘術33→6
紫微→命宮 宿曜=昴 魚王星 天王星-
"呑まない打たない買わない吸わない"と
四拍子揃った日曜日生まれのナイスガイ

<現在の工程=2階外壁周り>
第一次カシュー組 (柱&窓) の
ペーパーがけが終わったトコ

とうとうフォトラまで買ぉてしもたわ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
関連企業 勝手に応援リンク
築城互助会(笑) 相互リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
誰も使わないだろう QRコード
QRコード
しょっちゅう止まるぞ FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。