スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

童友社 DX安土城 その1

現在 安土城模型(ペーパーモデル除く)と言うと、「童友社」からスタンダード版とDX版、そしてDXゴールド版の3種類が販売されている。
しかしながらその内容は天主のみのスタンダード版、そのスタンダード版に本丸周辺の一部城郭を付けたDX版、更にそのDX版の一部を金メッキ化して透明樹脂ケースを付けたDXゴールド版という基本的に同じ物。
他には食玩(お菓子付いてないのでこの言葉を当てるのは不適切だろうが)で同じく童友社の「日本の名城」シリーズ(内容はDX版のスケールダウン版)とラナ社の「天下の覇城」シリーズ(天主のみ)のが共に色違いで2種ずつ出ているが、これらは流石に小さ過ぎる。
なので選択肢はほとんど無いに等しい。
s.jpg
まぁ城の模型と言うだけでかなりニッチな感じなのに、現存もしてなければ詳細もハッキリしない物が、こうして商品化されてるだけでも有り難いと思うべきなのかもしれない。

そんな訳で用意したのが此のDX版とDXゴールド版の二つ。
dy001.jpg
いや、別に片方だけでも良いんだけど、DX版を購入した後にゴールド版にはケースが付いてるという事実を知ったもんで、つい・・・。
もっとも前者を購入してから後者を購入するまで2年近く開いているので、あまり失敗した感は無い。
むしろ後者を買ってからもう1年以上何の手も付けず放置されていた事の方が問題だと思う。(^^;)

いやそんな話はどうでもいい、この製品の話に戻る。
先ず天主だが、内藤氏案の物に近くシルエットは結構良い感じ。
キッチリ同じで無いのは版権とかの問題なのか?
まぁ現存しないんだからその辺はカッコ良ければ良いや。
但し設計がかなり古い物らしく、各パーツの合いや細部のショボさは正直否めないので、逐次対処して行かねばなるまい。

次にその天主を置くべき土台。
此処でDXゴールド版の箱の完成見本写真をアップで見て頂こう。
dy001b.jpg

何だか間抜けです!! ('A`)

前述通り設計が古いので近年の発掘調査の結果なぞ踏まえられている訳は無い、それは分かる。
それは分かるんだけれども、もうちょっと何とか成らんかったんかと。
・・・ん~仕方無い、此処は根本的に作り替える方向で行こう。
でも折角の透明樹脂ケースを無駄にはしたく無いから、ベースの大きさはそのままと言う事で。
置く場所の事も有るしね。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 安土城 童友社 模型 プラモデル

コメント

非公開コメント

プロフィール & 近況

うりざね (ダンナ)

Author:うりざね (ダンナ)
京都在住の自称愛妻家
獅子座 A型 姓名の総画23 数秘術33→6
紫微→命宮 宿曜=昴 魚王星 天王星-
"呑まない打たない買わない吸わない"と
四拍子揃った日曜日生まれのナイスガイ

<現在の工程=2階外壁周り>
第一次カシュー組 (柱&窓) の
ペーパーがけが終わったトコ

とうとうフォトラまで買ぉてしもたわ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
関連企業 勝手に応援リンク
築城互助会(笑) 相互リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
誰も使わないだろう QRコード
QRコード
しょっちゅう止まるぞ FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。