スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デアゴスティーニ「安土城をつくる」2号 & 3号 その1 (下準備)

アクセス数がいきなり爆増してたので「何事っ!?」と慌てて調べてみたら、2chに此処のURLが晒されておりました。(^^;)
2ch恐るべしと思うのと同時に、始まったばかりの今が旬とは言え此の安土城築城マラソンに参加もしくは興味を持たれている方がそんなにおられるんだと驚いた次第。
これだけの勢いがあったら間違っても途中で打ち切られたりしないよなと妙な安心感も抱きました(笑)。
但し当ブログにつきましては、過去ログを御覧頂ければ分かります通り、実施作業が或る程度貯まってから更新するスタンスの為、即時性とか全く考慮しておりませんので、その辺御理解御了承頂ければ幸いと存じます。m(_ _)m
とは言え折角出てきたので、本日はほとんど進んでないけど現状までの進捗を書いておきます。

今回もおもむろに中身を引き出し、しばし眺める。
こちらが2号。
6階障壁画シールと鉄ヤスリが入っているが、両方今回は使わない(ヤスリは自前のを使う)ので取り敢えず保存。
de036.jpg
こちらは3号。
件の群青色に塗る壁とか入ってるけど、それも次号以降なのでスルー。
de037.jpg
ん~、以前書いた通り2号と3号は作業がほとんどカブってるので、同時に進めた方が良さそうね。
という訳で、前号で作った小屋に取り付ける桁や垂木周辺の金色塗装指定パーツを引っ張り出す。
de038.jpg
大量の垂木を切り出してゲート処理をすませるのだが、これが結構手間暇かかる。

それが済んだら次はサフの行程。
しかし本に書かれてる方法はちょっと面倒。
ましてウチは今回も親の仇とばかりに木目を消して行くつもりなのと、出来るだけ手っ取り早く済ませたいと言う事で、本から逸脱して進めて行きます。
今回活躍するのは此の瓶入りサーフェーサー500。
指定のスプレーより目の荒いサフ。
ちゃんと木目消そうと思うと必要かもしれない。
de039.jpg
コイツを桁の上面(垂木を差す面)に塗布し、乾いたら(すぐ乾く)二辺ずつの組にして接着。
de040.jpg
此の状態でも問題無く小屋に取り外し出来る事を確認。
サフ部をペーパーで均したら、穴に垂木を接着せずに(後で広小舞と調整しなければならないので)差し込む。
de041a.jpg
あとは底面から垂木用の穴に2mmプラ角棒でもさせば吹き付け可能と。
de043b.jpg
もっともウチは前述通り木目消しに勤しみたいので、瓶サフ塗り磨きの行程を挟む。

両方はめ合わせればこんな事も・・・
de044b.jpg
でもグラグラなので対角にもう一本差した方が良いわな(笑)。

隅木に関しては四角い部分とだけ予め接着。
de042.jpg
多少左右に遊びが有るので、不安であれば右写真の様に隅木用垂木と接着せずに仮組みした上で。
で、その四角い部分の切欠きにまた2mmプラ角棒を引っかける、もしくは両面テープで貼れば、こちらもサフ吹き可能と。

広小舞は二面ずつ瓶サフ塗って放置
de045a.jpg

現在以上まで。
二冊分一度にやってるとは言え、創刊号よりも地味に時間かかる作業ばかり。
大事なのは技術よりも根気ですな。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : デアゴスティーニ 安土城をつくる 模型

コメント

非公開コメント

プロフィール & 近況

うりざね (ダンナ)

Author:うりざね (ダンナ)
京都在住の自称愛妻家
獅子座 A型 姓名の総画23 数秘術33→6
紫微→命宮 宿曜=昴 魚王星 天王星-
"呑まない打たない買わない吸わない"と
四拍子揃った日曜日生まれのナイスガイ

<現在の工程=2階外壁周り>
第一次カシュー組 (柱&窓) の
ペーパーがけが終わったトコ

とうとうフォトラまで買ぉてしもたわ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
関連企業 勝手に応援リンク
築城互助会(笑) 相互リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
誰も使わないだろう QRコード
QRコード
しょっちゅう止まるぞ FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。