スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デアゴスティーニ「安土城をつくる」97号 到着

de667.jpg
今号は日曜朝8時半・・・ウチのお奉行様の予想通り、ゆうパックでの到着。
しかもいつものビニール袋じゃなくて、紙袋での梱包だった。
de668.jpg
それもその筈、大きさは89号94号と同じながら厚みは一気に6mmもふえてるし、持った感じもズッシリ重い。
ん~、やっぱ一階の屋根面積大きいもんね。
そんな訳でまた、ウチと同じ条件で届くのならば要押印なので御注意の程。

内容は屋根瓦の大雑把な固まりが4種×計5枚・型紙×5・野地板という名目の黒い厚紙×4と、チェックシートには記載されてない木製の屋根切り専用定規×1。↓
de671.jpg
(一応でも)工具が付いてるのって物凄く久しぶりね。
作業はもうずっと1階の屋根周りばっかりなんだけど、規模がデカいので時間は割とかかるかな?
屋根瓦の切り出しはそれなりにシビアなので慎重且つ丁寧に・・・失敗したら泣きながら1000円+送料握りしめてデアゴ公式HPへどうぞ(苦笑)。

で、注目の屋根瓦・・・
de669.jpg
造形は良い感じなんだけど・・・
de670.jpg
此のようにグンニャリ曲げる事が出来ます。
・・・・・・・
・・・・・・・
・・・・・・・
ええ、やっぱりゴム系でした。(~_~;)
なので組立ガイド(ステップ・バイ・ステップ)に「先っちょに金を筆塗り」という工程が有りますが、乾燥後に爪でこすると剥がれます
うーむ困ったねぇ。
別の手が無い訳では無いんだけど、出来るだけぶつけたりしないように気を付けるしか無いねぇ。
あと瓦側への塗装が困難って事は、最上階の屋根瓦と色が合わなければ「大棟」は色調合して塗り直しだねぇ。('A`)

マガジンは「御屋形様の叔母(岩村城主)の話」「御屋形様の城攻め1」「安土城天主の規模と高さ」等。
やっぱ江戸城デケぇなぁ。
リアルにその差を感じたければ、丁度「寛永度江戸城」が出たばっかりの(株)テクアスさんのペーパークラフトをどうぞ(笑)。
尚、今回は組立ガイドが見開き8Pに渡ってるので、城紀行も人物記もお休みです。
あ・・・って事は板垣先生は2週連続でお休みか。


ウチは現在カシュー塗装パーツの磨き中。
ホントは畳作ってる筈だったんだけど、年賀欠礼状を作製してたらプリンタのインクが一色スッパリ無くなりまして、またそんな時に限って色々と都合が有ったもんで、今日先程まで買いに出れなかった次第・・・ダ○ソーには行けたんだけど、詰め替えインクは何故か欲しいその色だけ品切れだったしさ。 (´・ω・`)
んー、先週からなんかツイて無いなぁ。
懸念だった業者兼友人はようやく来てくれた & 数年ぶりにゆっくり話す事が出来たけど、なんかそれ以来・・・。
あ、そう言えば彼は「見える人」だった!!
今年はウチに劣らずエラい目に遭ってるそうだし・・・変なモン置いて行ったんじゃ無かろうな? (; ・`д・´)

うそう、90号到着記事で紹介した集英社の「週刊 絵で知る日本史」、最新号は「姉川合戦図屏風」です・・・結局買っちゃったよ。(^^;)
book11.jpg
メインは浅井長政だけど、当然御屋形様絡みなので興味が御有りの方は書店へGO!!
税込み580円也。


さ~て、今週末くらいには石垣来るんかな?
早い人だとオプション品も届きそうだよね。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : デアゴスティーニ 安土城をつくる 模型

コメント

非公開コメント

No title

こんばんわ「互助会の偉大な予言者」うりざねさん
おひさしぶりです

待望の「瓦」到着、思っていたよりはいい感じの物だと思うのですがどんなもんでしょう
もっとパリッとした材質の物が送られてくるのかと思っていました

でもかなり苦労しそうな予感・・、
多分、お金をにぎりしめて本屋へ駆け込み、
泣きながら、「一丁追加! とほほ・・」となることでしょう

うりざねさんは、毎号やっつけ仕事の当方の「汗」と「涙」を、にくたらしいほど適格に予見しておられますもんね~
(まだ何もやってませんが、そう、もう覚悟は出来てます)

今さらですが本当のところあまりこの作業、気が進みません
これまでの汗と涙が「ゴム瓦」で隠れるのが口惜しいのです

何やかや言っても結局はやるんですけどね
でも今回は牛歩で・・、
みなさんのを参考にしながら・・
なんぼなんでもうりざねさんは待てませんので・・(お先に~ぃ~)

それにしてもすべてを絶妙に言い当てるうりざねさんが、なぜtotoは全敗なんでしょうかね~

また寄ります





>imajinさんへ

imajinさん、いらっしゃいませ~!!
コメント有難う御座居ます。
ずっと更新が止まってらしたので心配してましたが・・・あ、いや、原因はバレバレですが(爆)。

> 待望の「瓦」到着、思っていたよりはいい感じの物だと思うのですがどんなもんでしょう
ディティールは良好かと思いますが、いかんせん材質がねぇ・・・。(-_-;)
ゆうパックを受け取った日曜の朝っぱらに築城作業そっちのけで(←オイ!!)色々と実験をしてみた結果、「接着」はステップバイステップ通り瞬着系が利きましたが(でも過信は禁物)、「塗装」に関してはほぼ絶望的な状況でした。

> もっとパリッとした材質の物が送られてくるのかと思っていました
そうなんですよ、同じゴム系でももっと硬度が高いヤツならソフビ用塗料とか利いたりするんですが、ココまでフニャフニャではそれも・・・。
一応ラッカー塗料が乗りはするので、先っちょを金に塗ったら出来るだけ触れない様に放置するしか無いかなと。
まぁそれでも「接着」も含め、経年でどう成っちゃうかサッパリ分からんですけどね・・・と言うか溶けちゃうんじゃないかと心配です。(~_~;)

> でもかなり苦労しそうな予感・・
「産むが易し」とは言うけれど・・・デアゴ側もステップバイステップ増ページでいつもより丁寧に指導してますが、見れば見るほど不安に成りますよね(笑)。
ナイフは知らず知らずに「斜め」に入れちゃいがちなので、素材と常に垂直を保つ様御注意下さい。

> 泣きながら、「一丁追加! とほほ・・」となることでしょう
むしろ最初から「織込み済み」で臨めば、かえって大丈夫かもしれませんよ。(^◇^;)

> にくたらしいほど適格に予見しておられますもんね~
い、いや、予見と言うか、自分がしでかしそうな事を羅列してるだけなんですよ・・・(苦笑)。

> これまでの汗と涙が「ゴム瓦」で隠れるのが口惜しいのです
あら、そうなんですか?
ウチのは最終的に屋根に隠れる事前提で、垂木上面は色々手抜きされてますのでとっとと隠したいくらいですが・・・。(^▽^;)ゞ
あ、でも部屋内とかは梁やら天井乗せて隠れるのが何となく悲しいので、それと一緒か。

> みなさんのを参考にしながら・・
もう此処まで来られてケツ割っちゃうなんて事は無いでしょうから、残り10数号分ゆっくりじっくり楽しんで取り組んで頂きたいと存じます。(^_^)

> なんぼなんでもうりざねさんは待てませんので・・(お先に~ぃ~)
ウチはねぇ・・・(遠い目)。

> なぜtotoは全敗なんでしょうかね~
うっ・・・・いやでもホラ、BIGは機械任せで自分で選べませんから・・・それにしても京都サンガが悉く裏目だったのが、こぉ・・・ね。

> また寄ります
お待ちしております。<(_ _)>
プロフィール & 近況

うりざね (ダンナ)

Author:うりざね (ダンナ)
京都在住の自称愛妻家
獅子座 A型 姓名の総画23 数秘術33→6
紫微→命宮 宿曜=昴 魚王星 天王星-
"呑まない打たない買わない吸わない"と
四拍子揃った日曜日生まれのナイスガイ

<現在の工程=2階外壁周り>
第一次カシュー組 (柱&窓) の
ペーパーがけが終わったトコ

とうとうフォトラまで買ぉてしもたわ

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
関連企業 勝手に応援リンク
築城互助会(笑) 相互リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
誰も使わないだろう QRコード
QRコード
しょっちゅう止まるぞ FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。