スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デアゴスティーニ「安土城をつくる」二階南北床板+α (35~36号 & 44号)

今日ちょっと小耳にはさんだんだけど、此の7月からTVのアナログ放送には上下に黒い帯・・・要するに無理矢理ワイド画面放送にされちゃうんだってね。
しかも日テレ系は早くも4月からだって。
只でさえ画面右上に「アナログ」って出てるのに、総務省主導の嫌がらせは更に続く訳か。(-_-#)
ん~、「ねこタクシー」も「のだめカンタービレ」ももうすぐ終わるから、あとは「水曜どうでしょう」の再放送と世界遺産系くらいしか ちゃんと観たい(録りたい)番組無いんだけどなぁ・・・BDレコくらいはそろそろ買うべきか?
・・・壊れてない家電の買替えタイミングって難しいよね。


みは尽きないまま今回もパーツチェックから。
de509.jpg
一階では事有る毎に接合部に気を遣わされたので、二階は或る程度南北並行して進めようかなと。
作業が遅いという事は、こういうメリットも有るという事・・・いや、本来模型ってそういう感じで進めるモンだと思うんだけどね(苦笑)。


先ずは床板から。
一階の時とは違い、二階からは床板と一緒に半透明のチェックシート紙が付いてます。
de525.jpg
作業始める前に此れを床板に重ね、穴の位置がズレた不良品じゃ無いかをチェックしろとの事。
一階の時苦情いっぱい入ったんやろかと、つい勘ぐってしまうよね(笑)。

では35号より南側・・・枠線が太過ぎて分かり難いけど、まぁ問題無し。
de510.jpg
44号から北側・・・こちらも問題無し。
de511.jpg
うーん、ウチのが不良品じゃ無い事は分かったんだけどさぁ、木目がね・・・南側は東西方向に、北側は南北方向に走ってるんだよね。
ええ そうなのよ、南北で木目が逆なのよ。
・・・なんかこぉ・・・ね。('A`)

気を取り直し、此れで三回目と成る作業をば・・・詳しくは一階南側時の記事を御覧頂くとして、此処では大雑把に箇条書き。
de512.jpg
(1) 接合部の補強用に真鍮線を打ち込む
(2) 板間部分の接合部表皮をゾンザイにひっ剥がす
(3) 後々畳で隠れる部分の表皮を丁寧に剥がす
(4) (3)を貼る
(5) 柱穴を開け 継ぎ目線を入れる
(6) 後々外壁に隠れるラインで彫り目を入れる

(3)は木目とスペースの問題で、北側用のを南側から、南側用のを北側から取りました。
(6)は毛細管現象対策と言う名目の単なる気休め。

また今回は階段室(北側)の端にも接合部が有るので忘れない様に。(左写真)
de513.jpg
(写真では分かり難いけど)階段開口部前の部分には横溝が入ってないので一応入れたが、此れは好みの問題なので別に気にする必要は無し。(右写真)

あと北側の接合部には また薄い柱用の穴が有るので廃材にて容赦無く埋める。
de514.jpg
接合部断面自体はおいおい塗装しときます。


に黒塗装組。
36号、心柱と通常柱には余計な穴が有るのでそいつを埋め、天井を乗せる為の突起が両方付いてる柱の一本は仕様変更の為その突起の片側をカット(写真には未反映)。
de515.jpg
当初36号迄やる予定じゃ無かったので、写真位置がテレコに成ってますが気にしない様に。
いやそれよりもだね、35号の敷居って17個なんだけど、マガジンの裏表紙の写真では18個写ってるんだよね・・・34号の次号予告ではちゃんと17個だけの写真使ってるのに・・・失くしたと思って暫く大騒ぎしたがな!!!

デアゴ!! (゚Д゚)ゴルァ

確認はパーツリストでやるべきね。

44号の敷居の内、接合部に付ける4個は一階同様延長工作。
de516.jpg
以上のパーツ達をいつもの様に黒カシュー処理し、ガイドに従って床板に挿し込んで行くとこんな感じ。↓
de517.jpg
あ、そうそう、この際デアゴ指定を無視し、天井用突起の付いた柱は画面右手側の2つの小さい部屋へ、付いてない柱を画面左の花鳥の間へスイッチし、先程加工した柱の突起を片方削った側を花鳥の間へ向く様に設置。
ややこしいね・・・要するに花鳥の間には天井を乗せる突起が一切無く、右(東)の二間は4点で天井を支える構成に成ってるって事。
どうしてそんな仕様にしたかは次回以降で。

コチラは北側。↓
de518.jpg
北側(44号)に関しては今回此れで完了。


に予め焦げ目落とし&キヌカ塗布を済ませた白木柱を出して来て
de519.jpg
床に立てて行く。↓
de520.jpg
先程のカシュー柱と言い、なんか二階は穴がスカスカなトコ多いな。(-_-;)

最後にペーパーがけ&キヌカ塗布した床を所定の位置へ。
de521.jpg
細かい様だけど、小さいヤツの接合部もレタッチして誤魔化すと・・・
de522.jpg
今回の作業は完了
de523.jpg
南北合体させるとこんな感じ ↓
de524.jpg
以上お疲れさまでした <(_ _)>

おおっ、今回は3号分を2週間で済ませたぞ!!
デアゴ安土城開始以来初の様な気がする・・・やれば出来るやん、ワシ!!!
・・・・・・
・・・・・・
・・・ええ、パーツ数少なかったからですね、分かってます。(..;)

まぁでも今回は以前書いてた「仕事で予定されてた3つの計画」の二つ目がようやく動き出したにも関わらず、築城は不思議な程順調に進んだのも事実・・・いや此れが普通なのかもしれない(笑)。


次回は北側を放置して南側の室内。
二度目の付書院も含め、いくつかネタ仕込むのでちょっと時間かかるかと。

でも取り敢えずは、さっき歯磨き中に取れた奥歯の詰物をどうにかして貰いに行かなきゃね。(~_~;)

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : デアゴスティーニ 安土城をつくる 模型

コメント

非公開コメント

こんにちは!

うちもTVアナログ全開ですので、嫌がらせを受け続けるのですね。
もうこうなりましたら、最後まで見届けます。
部屋のTVは12年以上使用してますが、まだまだ現役ですし。

床板反れていなかったようで、なによりです。
バックナンバーのパーツは数に限りがあるのもあるようですし。
反対に余っているようなものもあるようですが。
今作っているのが完成の暁には、もうひとつ作ってやろうかい!うへへへ!などという暴挙妄想が頭をかすめないこともないですが、床板が反っているとテンションが下がりますので。
(いやまずそのような暴挙に出ることは財政的にも時間的にもないでしょうけれど!)

毛細管現象の予防には、溝を彫れば良いのですね。
私はほぼ必ず、外壁下部を塗るときに一部流れてしまうので、今後はこうします。


>タカメさんへ

タカメさん、いらっしゃいませ~!!
コメント有難う御座居ます。

> うちもTVアナログ全開ですので
あら、タカメさんトコもでしたか。(*_*)

> もうこうなりましたら、最後まで見届けます。
ウチもそのつもりだったんですが、例のタモリ倶楽部とかタマにああいう録画保存したい番組やったりするものでどうしようかなと。(^◇^;)
TVは立体とか言うてるので最後まで・・・「要るか?」という問題は兎も角として。

> 部屋のTVは12年以上使用してますが、まだまだ現役ですし。
ウチのメインなんか未だ4年です。(T.T)
あの頃の液晶TVって値段高いクセに非常に画質悪いという代物でしたので見送りました・・・いや、正直今でもブラウン管の方が好きなんですが。
あ、TVは或る日突然壊れるので気を付けて下さいまし。<(_ _)>

> 床板反れていなかったようで、なによりです。
いえ、それが左右結合したら反りました。(;´д⊂)
多分一枚だと微妙であまり影響無い程度の反りが、結合する事で強調されちゃったからかと思われます。
それでも一階くらいの厚みが有るなら問題無かったんでしょうけどねぇ。
仕方ないので今後記事にしない水面下で色々やってみます。 (´・ω・`)

> バックナンバーのパーツは数に限りがあるのもあるようですし。
うっ・・・目ぼしい物今のうちに買っとくか。φ(..)メモメモ

> 今作っているのが完成の暁には、もうひとつ作ってやろうかい!うへへへ!
わははは、それは正しく暴挙ですっっ!!! (^◇^)/
玄関や部屋の入り口左右に狛犬の様に置かれたW安土城を想像してしまいました(爆)。

> 床板が反っているとテンションが下がりますので。
確かに・・・元々無茶な企画っつーのがそこに集約されて目の当たりにすると言いましょうか。

> 財政的にも時間的にもないでしょうけれど!
御金は兎も角、時間はねぇ・・・キットとしても酷い代物ですし。
そもそも両方改めて注ぎ込むなら、ウッディジョーとか他のキット作る方がよっぽど建設的ですわね(笑)。

> 毛細管現象の予防には、溝を彫れば良いのですね。
いやいや、実際に塗料流して試した訳では無いので、此れはあくまで気休めと御考え下さい。
理屈ではルートを寸断する訳なので何もしないよりはマシな筈ですが・・・一応ウチでは溝を掘って分断した上で、更に外周側(塗装する側)にシーラー(透明なのでコレ自体が流れてもほとんど影響無し)を塗って固める迄を1セットとしています。
後は天面には出来るだけ流動性の低い塗料を使うと。
あ、塗りは溝よりちょっと手前迄ですからね。

No title

こんばんわうりざねさん
突然ですが・・
作業手順に「誤り」が・・・


心柱と通常柱の穴を埋める作業より
うりざねさんの奥歯の穴を埋める方が先でしたね~

「詰物」は当デアゴサービスカウンターまで…

>imajinさんへ

imajinさん、いらっしゃいませ~!!
コメント有難う御座居ます。

> 作業手順に「誤り」が・・・
正直一瞬焦りましたよっ!! (^^;)

> うりざねさんの奥歯の穴を埋める方が先でしたね~
詰物取れたの作業終わって記事書いてる途中やっちゅーのっっ!!! (爆)
いや、でもまた上手い事言わはるので笑わせて頂きましたが。(^◇^;)

> 「詰物」は当デアゴサービスカウンターまで…
しかもオチ付きですかいっ!!! (^◇^)/
・・・なんか「詰物自体は送るけど詰めるのは自分でしてね」みたいな、どこぞの頓智小坊主を彷彿とさせる話ですね(苦笑)。
プロフィール & 近況

うりざね (ダンナ)

Author:うりざね (ダンナ)
京都在住の自称愛妻家
獅子座 A型 姓名の総画23 数秘術33→6
紫微→命宮 宿曜=昴 魚王星 天王星-
"呑まない打たない買わない吸わない"と
四拍子揃った日曜日生まれのナイスガイ

<現在の工程=2階外壁周り>
第一次カシュー組 (柱&窓) の
ペーパーがけが終わったトコ

とうとうフォトラまで買ぉてしもたわ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
関連企業 勝手に応援リンク
築城互助会(笑) 相互リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
誰も使わないだろう QRコード
QRコード
しょっちゅう止まるぞ FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。