スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

童友社 DX安土城 その10

え~、年も明けて1月も最早半ばまで過ぎてしまいましたが、相変わらず亀の歩みのワシです。

とは言え年始のイベント事が終わって以降、手が空けばひたすらプラ板工作の日々。
何を作っていたかと言うと下の写真の通り。
dy028.jpg
そう、門扉・・・三の御門&裏門の物です。
実際の大きさは縦で1.5cmくらい。
石垣部分を本格的に触る前に、此の部分だけは先に作って埋め込んでおかねばと判断した次第。
いや~エバーグリーンのプラ材は色んなサイズが揃っててホント便利だなぁ。
お値段はそれなりにするけど、精度を上げる為なのでそこはまぁ。

取り敢えず強引に埋め込む。
dy031.jpg
おぉ、結構イイかも。

因みに此の門扉達、上の写真でお気付きかもしれませんが、トライマスターのヒンジを組み込んだので・・・
dy026.jpg
開きます!!
dy032.jpg
無駄に開きます!!! (笑)

大昔に買い置いたまま放置されていた物が、まさかこんな所で役立つ(?)とは・・・。(^^;)
そう言えばトライマスターって現在はもう無いみたいだけど、今でも他所からこういう物って売ってるんかなぁ?
ガンプラとかに使うようなそこそこ大きいのはよく見掛けるが。

まぁそんな事はさておき、この後はペーパーがけ地獄の予定。
モデリングペーストって、ナイフとかでの掘削は良いけどペーパーがけはアレだし・・・う~む、ちょっとナーバスだけど頑張ろう。
もっともあと10日もすれば、いよいよデアゴスティーニから「週刊安土城をつくる」が発売されるので、否応なくこちらの作業は止まってしまうだろうけども。


スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

童友社 DX安土城 その9

うわ~、もう年末ですがな!!
枠部の隙間をパテやら何やらで埋め、サフを吹いて研磨後に黒に近い緑色(艶消)で塗装・・・これだけの作業にエラい時間かかってしまった。
dy024.jpg
それでも継ぎ目の部分が完璧に消える事無く、ちょっと妥協。_| ̄|○
やっぱり枠は一から作るべきだったかもしれない。
色は特に深い意味は無く、余ってた塗料の中で一番好みだったから。

乾燥後は塗装した面にマスキングテープを貼り付けて保護。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

童友社 DX安土城 その8

大方造成の終わったベースに、本日はリキテックス社のモデリングペーストを塗りたくって行きます。
dy029.jpg
地面はもとより先日貼った石垣の基礎にまで塗って塗って塗り倒す。
いや別に此れじゃ無くても良いんでしょうが、ジオラマベース職人からよく耳にする代物なもんで・・・。
dy021.jpg
うむ、確かになんかジオラマっぽく成って来た!!

大体塗り終わった所で、先日書いた通り天主台の底上げ作業。
dy022.jpg
上端に短冊切りしたプラ板を貼り、ヤスリとペーパーで地均したら、一応元に有った様に上物を乗せる時のガイドに成る段差を適当に付ける。
これでようやく入り口に人の通れる高さを確保(苦笑)。
その後他と同じく壁面にモデリングペーストを塗り倒す・・・のだけど、此処で一つ注意点。
キットの天主台は江戸期のお城さながら、角の部分に軽くウェーブがかかっているので、そこを直線状に修正。
あとは・・・乾きが遅いので暫く何も出来ねーです。

石垣と言えば以前、バンダイの川口名人が御自身のHPで同じく童友社DX安土城のそれに砕いた石膏を貼り付けてらっしゃったが、その後どうなったのかなぁ。
角とか大変そうだったが。
考えてみればあのHP記事を見たが為にワシ、今こんな事してる様な気がする。

HGUCクインマンサ出して下さい (-∧-;)

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

童友社 DX安土城 その7

本日の作業は石垣の基礎作り。

石垣に成る部分にプラ板を貼り付けていきます。
dy017.jpg
プラ板を大雑把に切り出してピットマルチで貼り付け、面と面の継ぎ目(角)の部分をヒートペンで溶接しながら余分な部分を切り捨てて行く事の繰り返し。
こんな事せずとも直接石膏系の物とか塗って造形しちゃえば良いのかもしれないけど、天主台もプラな事だし まぁ何となく。
単にヒートペン使いたいだけかもしれない(笑)。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

童友社 DX安土城 その6

本日は天主台の設置。

予め開けておいたスペースに天主台を押し込み、枠からはみ出る部分をカットする等の微調整。
dy014.jpg
改めて天主台を押し込み、ヒートペンでスチレンを溶かして隙間を埋める。
何か身体に悪そうだが煙も臭いもしないのでお構い無し(苦笑)。

軽く固定出来たらプラ板を使って天主入り口周辺を現場合わせで造形。
プラの接合にヒートペン大活躍!!
dy015.jpg
形状自体は復元案によってまちまち・・・現存している石段とかって当時のままでは無いのかしら?
そんな訳で割とテキトー(とは言え内藤案の模型の写真を参考にしたけども)。
但し階段新設により入り口自体が縦に狭く成ったので、今後天主台をちょっと高くする必要が生じた。
もっとも天主を仮組みして計ったら通説の46mにはちと足らず、今回目減りした分を足したら丁度良いくらいだったので、帳尻が合うっつーたら合うんだけども。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール & 近況

うりざね (ダンナ)

Author:うりざね (ダンナ)
京都在住の自称愛妻家
獅子座 A型 姓名の総画23 数秘術33→6
紫微→命宮 宿曜=昴 魚王星 天王星-
"呑まない打たない買わない吸わない"と
四拍子揃った日曜日生まれのナイスガイ

<現在の工程=2階外壁周り>
第一次カシュー組 (柱&窓) の
ペーパーがけが終わったトコ

とうとうフォトラまで買ぉてしもたわ

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
関連企業 勝手に応援リンク
築城互助会(笑) 相互リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
誰も使わないだろう QRコード
QRコード
しょっちゅう止まるぞ FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。